人権研修会(第1回)セクシュアルマイノリティの人権に関する研修会「和歌山で自分らしく生きたい」動画配信します。

更新日:2021年11月18日

 令和3年8月16日、橋本市民会館ギャラリーにて、人権研修会(第1回)として、セクシュアルマイノリティの人権に関する研修会「和歌山で自分らしく生きたい」を開催しました。

 当日は35名の方が参加され、セクシュアルマイノリティについて、当事者の実体験、パートナーシップ制度について講師から学びました。

 この度、セクシュアルマイノリティの基礎的な内容や、同姓パートナーシップ制度についての部分について、2022年1月末までの期間限定で動画配信させていただきます。

 動画配信も限定配信とさせていただきますので、ご視聴を希望される場合は、住所・氏名・メールアドレスを記載の上、jinken@city.hashimoto.lg.jpまでお申し込みください。メール受信後3営業日以内にご視聴に必要なURLとアンケートを送信させていただきます。

 

理事長 倉嶋 麻理奈 さん

副理事長 津村 雅稔 さん

 

講師

NPO法人 チーム紀伊水道(セクシュアルマイノリティとその理解者のためのグループ)

理事長 倉嶋 麻理奈(くらしま まりな)さん

副理事長 津村 雅稔(つむら まさとし)さん

 

日時・会場

令和3年8月16日(月曜日)午後1時30分から午後3時30分

橋本市民会館 ギャラリー

          

参加者からの質問と講師からの返答

 当日は、質問カードを配布し、最後に質疑応答コーナーを設ける予定でしたが、盛りだくさんの話で時間が足りなくなってしましました。

 この場を借りまして、当日いただいた質問と講師の返答を掲載します。

☆質問 1☆

 私は身体、心、表現は男、ゲイ(※)よりのバイ(※)です。

 LGBTにあまり理解のない方は私のように、体・心・表現が男のゲイがいること、まだまだ理解がないのではと思います。

 すこしお話しいただけたら。

 ※注釈 ゲイ:男性であって男性を愛する人

      バイ(バイセクシュアル):本人の性別は不問、男女両方を愛する人

 質問1全文とその返答(PDFファイル:542.7KB)

☆質問 2☆

 シスジェンダー(※)以外の人に対する職場内での配慮について

 ※注釈 シスジェンダー:性自認に関する言葉。生まれ持った身体の性と自分が思う自分の性とが一致している人

 質問2全文と講師返答(PDFファイル:476.6KB)

 

☆質問 3☆

 同性パートナーシップについて、セクシュアルマイノリティの方で前向きに思っていない方もいらっしゃいますか。

 質問3全文と講師返答(PDFファイル:510.9KB)

参加者アンケート集計結果

 当日参加者の方には、アンケートにご協力いただきました。その集計結果を掲載します。

参加者アンケート集計(PDFファイル:189.1KB)

参加者様感想・意見等(PDFファイル:99.9KB)

参考図書

 当日は、和歌山県男女共同参画センターりぃぶる、橋本市図書館のご協力をいただき、所蔵する参考図書を閲覧のためおかせていただきました。

 その図書一覧は下記のとおりです。

和歌山県男女共同参画センターりぃぶる 参考図書一覧(PDFファイル:977.8KB)

橋本市図書館 参考図書一覧(PDFファイル:994.4KB)

りぃぶる参考図書
橋本市図書館参考図書

お問い合わせ

橋本市 総合政策部 人権・男女共同推進室
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665​​​​​​​
問い合わせフォーム