橋本市地区別ハザードマップについて

更新日:2021年04月30日

 令和2年度に橋本市地区別ハザードマップ(A1サイズ)を作成し、令和3年5月の「広報はしもと」に合わせて全戸配布しましたので、橋本市地区別ハザードマップ(A1サイズ)のPDFを掲載します。

 ハザードマップの主な掲載内容

1.紀の川浸水想定区域(想定最大規模)-平成28年度見直し

  想定作成主体:国土交通省近畿地方整備局和歌山河川国道事務所(平成28年6月14日)

2.土砂災害警戒・特別警戒区域-令和2年度指定完了

  指定主体:和歌山県県土整備部河川・下水道局砂防課

3.砂防指定地

  指定主体:和歌山県県土整備部河川・下水道局砂防課

4.共通情報面

  非常持出品や情報収集手段などを掲載しています。

 

※お住まい周辺の危険性の把握や事前準備、地域での避難訓練等にご活用ください。

共通情報面(地図の裏面)

※緊急時には、避難対象地域にとらわれることなく安全に行ける場所に避難してください。

地区別ハザードマップ

外部リンク(参考)

お問い合わせ

橋本市 危機管理室
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-6105 ファクス:0736-26-4550
問い合わせフォーム