放課後子ども教室推進事業

放課後子ども教室推進事業(ふれあいルーム)とは?

放課後や休日の子どもたちの居場所づくりを目的にした事業です。
地域の皆さんに参画いただき、放課後や休日に小学校の空き教室や公民館・児童館・こども館などの公共施設を利用して開催しています。
工作やスポーツ、文化活動、音楽などを通じて、子どもたちと地域の皆さんとの交流を目指しています。
『ふれあいルームコーディネーター』が活動の企画や運営を行っています。

ふれあいルームにおける新型コロナウイルス感染症 感染拡大防止について

※ふれあいルームは学校とコーディネーターが十分な話し合いをして開催内容等を決定しています。

※学校では新型コロナウイルス感染症 感染拡大防止に努めています。

 ●3密の回避  ●消毒等  

※サポーターとして参加される方は、参加前の体温測定・マスクの着用・手洗いなど、

 学校やコーディネーターの指示に従ってご参加ください。

※ボランティア活動保険への事前加入をお願いします。

放課後ふれあいルームサポーター募集チラシ(PDFファイル:420.8KB)

放課後の子どもたちと一緒に過ごしてみませんか?

工作やスポーツ、文化活動、音楽などふれあいルームの活動にご協力いただける方を募集しています。

興味のある方は下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

橋本市 橋本市教育委員会 生涯学習課 地域教育係
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-6112 ファクス:0736-33-2657
​​​​​​​問い合わせフォーム