橋本市介護予防・日常生活支援総合事業

更新日:2015年11月12日

介護予防・日常生活支援総合事業

平成27年4月に介護保険法が改正されたことに伴い、橋本市では平成28年10月1日から要支援1、2の方への予防給付が新たな「介護予防・日常生活支援総合事業」(新しい総合事業)へ移行します。

「介護予防・日常生活支援総合事業」(新しい総合事業)とは、市町村が地域の実情に応じた多様なサービスを行うことで地域の支えあい体制づくりを推進し、見守りが必要な方に対し効果的かつ効率的な支援をすることで、慣れ親しんだ地域で長く暮らしていけることを目指しています。

現在、橋本市では新しい総合事業への移行に向けて取り組んでいるところです。今後、その情報をホームページ上でも掲載していきます。

新しい総合事業に向けた準備について

新しい総合事業を行うことで変わるサービスや、橋本市の実情について下記のPDFァイルに記載しております。

お問い合わせ

橋本市 健康福祉部 いきいき健康課(地域包括支援センター)
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-34-1652
問い合わせフォーム