住宅ローン【フラット35】地域活性化型のご案内(転入者向け)

橋本市と独立行政法人住宅金融支援機構は、橋本市へのUIJターンを促進し地域の活性化を図るため、平成29年7月に県内で初めて相互協力に関する協定を締結しました。


現在、橋本市転入夫婦新築住宅取得補助金、または、橋本市空き家移住応援補助金の交付対象となる方が長期固定金利住宅ローン「フラット35」を利用される場合に、借入金利を 当初5年間、年0.25% 引き下げることができます。

 

【フラット35】地域活性化型をご利用いただくための要件、流れ

【フラット35】地域活性化型をご利用いただくためには、次の補助事業の対象者であることが必要です。また、橋本市から「フラット35地域活性化型利用対象証明書」の交付を受けるなど、必要な手続きがあります。

 対象となる補助事業名
  ・橋本市転入夫婦新築住宅取得補助事業
  ・橋本市空き家移住応援補助事業

【フラット35】地域活性化型利用に必要な申請書

●共通の申請書


●橋本市転入夫婦新築住宅取得補助事業の対象の方


●橋本市空き家移住応援補助事業の対象の方

※補助金については、シティセールス推進課(0736-33-6106)へお問合せ下さい。

※【フラット35】の制度については、独立行政法人住宅金融支援機構(06-6281-9261)までお問合せ下さい。

橋本市転入夫婦住宅取得補助金/橋本市空き家移住応援補助金

各補助金の要件等はコチラからご確認下さい。

 

橋本市への移住関連情報

転入夫婦新築住宅取得取得補助金について

お問い合わせ

橋本市 経済推進部 シティセールス推進課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム