「消費生活出前講座」申し込みについて

更新日:2021年02月25日

橋本市消費生活センターでは、消費生活に関する相談業務のほかに、消費者被害の未然防止に向けた出前講座を行っています。

出前講座とは

<目的>

悪質業者の手口や寄せられた情報、相談事例を伝えることで、被害の未然防止に努める。

<啓発内容>

訪問販売(悪質リフォームや未公開株の販売など)、催眠商法、架空請求、インターネットによる不当請求、振り込め詐欺、多重債務、契約についてなど

  • 費用:無料
  • 時間:60分から90分
  • 人数:原則10名以上とします
  • 場所:市内であれば出張いたします
  • 月日、時間、テーマ(啓発内容)については、相談に応じます。

出前講座の一例(60分の場合)

出前講座の一例(60分の場合)

テーマ

「高齢者を悪質商法から守ろう」

内容

悪質リフォーム、振り込め詐欺

ながれ

1悪質リフォームのビデオ上映(約20分)
2被害に遭わないための注意点(約10分)
3振り込め詐欺について(オレオレ詐欺や還付金詐欺の手口紹介)(約20分)
4意見交換(約10分)

注釈:2および3は担当職員からの説明になります。

出前講座の申し込み・問い合わせ

総務部  市民課(消費生活センター)市民相談係

電話:0736-33-1165

FAX:0736-33-1200
 

お問い合わせ

橋本市 総務部 市民課(消費生活センター)
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1165 ファクス:0736-33-1200
問い合わせフォーム