河内長野市・橋本市・五條市広域連携協議会

更新日:2021年04月15日

 当協議会は、大阪府河内長野市、和歌山県橋本市及び奈良県五條市の府県界を接する三市が、広域的な連携を図り、地域の発展と住民の福祉の向上に寄与することを目的として設立されました。
 主な取り組みとして、三市交流少年サッカー大会、主要交通網の整備促進、広域観光マップの作成、観光・特産品キャンペーンなどの事業を実施しています。

公共施設の相互利用

 三市の市民の方は、下記の公共施設の相互利用ができるようになりました。ぜひご活用ください。

☆平成25年4月より、図書館の相互利用を開始しました!

 三市の市民が三市の図書館で貸出を行えるように相互利用を開始しました。ぜひご利用ください。

☆平成26年4月より、スポーツ施設の相互利用を開始しました!

   三市の市民が三市にあるスポーツ施設をそれぞれの市民料金で利用できるように相互利用を開始しました。(一部施設を除きます)

 

◎三市の市民が相互利用できる施設

場所 利用できる施設
河内長野市

市民総合体育館トレーニング室・卓球場、天野少年野球場を除くすべてのスポーツ施設が利用できます。

五條市 上野公園、阿田峯公園のスポーツ施設が利用できます。

※五條市教育委員会所管の体育館等も利用できます。 施設一覧表
【ただし、一部施設において対象外(料金等)の施設がありますので、詳しくは担当部署(生涯学習課)へお問合せください。】

橋本市

すべてのスポーツ施設が利用できます。

大塔ふる里センターの施設が割引料金で利用できます!!

 五條市大塔町にある「一般財団法人 大塔ふる里センター」の各施設では、本広域連携を結んでいる大阪府河内長野市及び橋本市の市民のみなさんに、より多くお越しいただき利用してだけるようにと宿泊施設の宿泊料や温泉施設の入浴料の割引制度を実施されています。ぜひご利用ください。

●ご予約・お問い合わせは下記まで

TEL:0747-35-0321  FAX:0747-35-0323

〒637-0417  奈良県五條市大塔町阪本249

河内長野市・橋本市・五條市広域連携協議会の活動紹介

「行者杉」の整備

 「行者杉」は、河内長野市・橋本市・五條市の境界地に位置し、古くから修験者の行場として人々にあがめられてきた場所で、三市の結束を示す象徴となっている重要な場所です。

 地元区や地権者の方々らのご協力のもと、整備作業等を行い、眺望や景観の向上に努めています。

行者杉の写真
行者杉に設置した三市協の案内板

行者杉周辺の様子。

下の写真は当協議会が設置した案内板です。

金剛三市交流サッカー大会「行者杉カップ」の開催

 サッカーを通して、河内長野市、橋本市、五條市の少年たちの交流を深めるとともに、健全な育成、技術の向上に努めることを目的にサッカー大会を開催しています。

サッカー大会の様子
サッカー大会の様子

写真は平成27年7月に橋本市運動公園で開催したときの様子です。

平成30年度は河内長野市で開催しました。

 

 

夢とロマンの交遊トライアングル(三市観光パンフレット:PDF)

河内長野市、五條市のホームページへのリンク

お問い合わせ

橋本市 総合政策部 政策企画課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム