橋本市災害備蓄計画

更新日:2021年12月02日

橋本市災害備蓄計画を策定しました。

 橋本市では、「橋本市地域防災計画」に基づき、中央構造線断層帯による地震が発生した場合の被害を想定し、今後の備蓄のあり方等に係る基本的な方針を示すため、「橋本市災害備蓄計画」を策定しました。本計画では、被災者の避難生活に必要な物資の備蓄・調達等について定めるとともに、家庭内備蓄等の推進も定めています。

 基本的な方向性については、政府の中央防災会議が作成する「防災基本計画」、総務省消防庁の「緊急物資等の備蓄・調達に係る基本的な考え方」及び和歌山県が定める計画等を基本として策定しています。なお、本計画は新たな災害被害想定や国及び和歌山県からの災害時備蓄指針が示された場合、または備蓄に関する新たな課題等が生じた場合には、その都度検討、修正を行います。

お問い合わせ

橋本市 危機管理室
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-6105 ファクス:0736-26-4550
問い合わせフォーム