菊を育ててみませんか?

更新日:2019年10月24日

菊の栽培は、我が国では伝統的な園芸で、その歴史は江戸時代までさかのぼります。
また旬の秋ごろになると全国で「菊花展覧会」(菊花展)が開催され、
季節の風物詩となっています。

↓幕末の菊花展の様子

 

 毎年10月下旬から開催される「橋本市民菊花展」は、半世紀近く開催され続ける市内で最も歴史のあるイベントになっています。


橋本市民菊花展は和歌山県でも屈指の規模を誇り、市内でも地元の菊愛好家の方々による、約400鉢にのぼる様々な「仕立て」の菊を展示しています。

皆さんも、このような伝統ある菊の園芸をおこなってみませんか?

 

 

 

 

お問い合わせ

橋本市 経済推進部 シティセールス推進課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム