橋本市地球温暖化防止実行計画

「地球温暖化対策の推進に関する法律」第20条の3第1項の規定に基づき、本市の事務・事業に関し温室効果ガスの排出抑制のための措置に関する計画を策定した。

計画の主な内容

  1. 計画期間
    平成25年度から平成29年度(5年間)
  2. 基準年
    平成23年度
  3. 対象となる事務・事業
    市が自ら実施する事務及び事業全般とします。(ただし、外部へ委託等により実施する事務及び事業は対象外としますが、温室効果ガスの排出抑制等の措置が可能なものについては、受託者に対して必要な協力を要請します。)
  4. 対象とする温室効果ガスの種類

ガス種類と用途・発生源

  • 二酸化炭素 化石燃料の燃焼など
  • メタン 稲作、家畜の腸内発酵、廃棄物の埋立など
  • 一酸化二窒素 燃料の焼却、工業プロセスなど
  • ハイドロフルオロカーボン スプレー、エアコンや冷蔵庫などの冷媒、化学物質の製造プロセスなど
  • パーフルオロカーボン 半導体の製造プロセスなど
  • 六フッ化硫黄 電気の絶縁体など
  1. 削減目標

  温室効果ガスの総排出量を平成29年度までに基準年度(平成23年度)と対比し

  て5%削減することを目標とします。

  1. 計画の実施状況

    本計画の内容及び定期的な点検結果等については、広報紙やインターネットホームページ等により住民に公表します。
     

お問い合わせ

橋本市 水道環境部 生活環境課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム