橋本市オープンデータカタログ

オープンデータについて

オープンデータとは、行政が保有する情報を、特定のアプリケーションに依存せずにデータを認識・加工できる形式で、二次利用が可能な利用ルールを明示して公開されたデータのことをいいます。
橋本市では、地域課題の解決、市民・民間団体等との協働の促進、行政における業務の高度化・効率化につなげることを目的として、ホームページ上で公開されている情報を、可能な限りオープンデータとしての公開を目指すとともに、利用者からの要望にも順次対応し、オープンデータ化を進めていきます。

OPEN DATA HASHIMOTO

 

オープンデータ戦略の推進(総務省ホームページ)

データカタログサイト

データカタログ

オープンデータ(平成24年度行政区別人口世帯数統計)

オープンデータ(平成25年度行政区別人口世帯数統計)

オープンデータ(平成26年度行政区別人口世帯数統計)

オープンデータ(ごみ分類)

オープンデータ(観光情報)

オープンデータ(観光動態調査)

オープンデータ(文化財)

オープンデータ(橋本市公共建物AED設置一覧表)

利用規約

橋本市オープンデータ利用規約(以下「本規約」という。)は、橋本市オープンデータカタログページ(以下「本カタログ」という。)に掲載の各種データ等の情報(以下「コンテンツ」という。)を適正に利用をしていただき、コンテンツを有効に活用していただくくために遵守していただく事項を掲載しています。

なお、本規約は、本カタログに掲載するコンテンツにのみ該当するものであり、本カタログ以外の橋本市公式ホームページに掲載するすべての情報に該当するものではありません。

本カタログ掲載のコンテンツのご利用をもって本規約の内容を承諾したものとします。また、本規約の内容は、必要に応じて予告なしに変更することがありますので、コンテンツのご利用に際しては、下記リンクまたはダウンロードファイルより利用規約の最新の内容を確認してください。

橋本市オープンデータ利用規約(PDF:214.5KB)

橋本市オープンデータ推進に関する指針

橋本市オープンデータ推進に関する指針(PDF:190KB)

橋本市長特別賞受賞作品

以下は、アーバンデータチャレンジ2015橋本市長特別賞を獲得した作品です。

  • 「はしもと子育て応援アプリ」
  • 「橋本市買い物シェアハウスプロジェクト」

はしもと子育て応援アプリ(PDF:8.1MB)

橋本市買い物シェアハウスプロジェクト(PDF:9.2MB)

ライセンスについて

本カタログに掲載するコンテンツは、個別に定めのある場合を除いてクリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 2.1 日本(外部リンク)「CC-BY(表示)」の下に提供されています。コンテンツを利用する際は、下記表示例のように本市のコンテンツを利用している旨を表示してください。
また、ライセンスのURLは文字で記載するほか、下記表示例1のように「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 2.1 日本」の文字部分などにリンクを貼るか、表示例2のようにライセンスロゴの画像部分にリンクを貼る方法で提供することも可能です。

なお、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 2.1 日本(外部リンク)「CC-BY(表示)」の下での提供は、本カタログに掲載するコンテンツにのみ該当するものであり、本カタログ以外の橋本市公式ホームページに掲載するすべての情報に該当するものではありません。

 

・表示例1 ライセンスされている著作物を改変せずにそのまま複製して利用される場合
[データのタイトル]、橋本市、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 2.1 日本(http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/

具体的な表示例
推計人口(平成26年10月1日現在)、橋本市、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 2.1 日本(http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/

または
推計人口(平成26年10月1日現在)、橋本市、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 2.1 日本

画像など表示面積が小さい場合の具体的な表示例
夕日の写真、橋本市、CC-BY 2.1 JP(http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/

または
夕日の写真、橋本市、CC-BY 2.1 JP

 

・表示例2 ライセンスされている著作物を改変して利用される場合
この[作品・アプリなど]は以下の著作物を改変して利用しています。
[データのタイトル]、橋本市、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 2.1 日本(http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/

具体的な表示例
このポスターは以下の著作物を改変して利用しています。
柱本地区田園風景、橋本市

クリエイティブコモンズライセンス(表示)

 

クリエイティブ・コモンズとは

クリエイティブ・コモンズとは、非営利団体で、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)を提供している国際的な組織とその活動の総称です。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCライセンス)とは、著作権者が二次利用の許可に際し、提示する条件(クレジットの表示、非営利、改変禁止等)を表示することで、著作権を保持したまま当該作品の自由な流通を促進することを目指した、世界的に普及している新しい著作権のルールです。
詳しくは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのホームページよりご確認ください。

※注意

当ライセンスは、オープンデータカタログページ内の対象データのみに適用されますので、それ以外のデータについては、本市ホームページにおける著作権の取り扱いに準じてください。

アプリなど

現在、橋本市の情報を活用した下記のアプリ等がご利用いただけます。

ゴミ出しアプリ「5374ゴミナシ.jp」(※平成27年度版に更新されております。)

「Code for Kanazawa」(一般社団法人)によって制作されたゴミ出しアプリ「5374(ゴミナシ)」の和歌山県橋本市版のサイトが構築・公開されました。

お住まいの地域を選択することで、ゴミの収集日が自動的に更新されます。また、一番近いゴミの収集日とジャンルを上から順に表示しています。

5374(ゴミナシ).jpのご利用はスマートフォン・タブレットPC・PCで下記アドレスをご参照ください。

橋本市版「5374.jp」

※「5374ゴミナシ.jp」は有志によって構築・運営されており、橋本市のホームページではありません。

「税金はどこへいった?」(※平成27年度版に更新されております。)

市民が払った税金が1日当たりどこにいくら使われているのかを知るプロジェクトである「税金はどこへ行った?」(Where Does My Money Go?)の和歌山県橋本市版のサイトが構築・公開されました。

「税金はどこへいった?」は、オープンデータとオープンガバメントを推進するOpen Knowledge Foundation Japanによって運営されているプロジェクトです。

「税金はどこへいった?」のご利用はスマートフォン・タブレットPC・PCで下記アドレスをご参照ください。

橋本市版「税金はどこへ行った?」

目的・内容等は、橋本市版「税金はどこへ行った?」(Where Does My Money Go?)内、「このサイトについて」をご参照ください。

橋本市版「税金はどこへ行った?」内このサイトについて

※「税金はどこへ行った?」は有志によって構築・運営されており、橋本市のホームページではありません。

※橋本市のオープンデータを利用したアプリ等を作成してみませんか。

 作成したアプリはこちらでご紹介できます。

オープンデータに関するお問い合わせ

総務部 総務課
電話:0736-33-1111
FAX:0736-33-1665
メール:somu@city.hashimoto.lg.jp

オープンデータとしての公開を希望するデータ等情報がございましたら、総務課までご連絡ください。なお、掲載しているコンテンツの内容についてのお問い合わせは、各コンテンツ担当課までお願いします。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

橋本市ホームページの使い方・考え方個人情報保護ポリシーウェブアクセシビリティについて著作権・リンクサイトマップ