都市宣言

更新日:2013年02月07日

人権擁護都市宣言

すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳及び権利について平等であり、人間として尊重され、基本的人権の享有が保障されなければならない。この世界人権宣言及び日本国憲法の理念のもと、明るく住みよいまちづくりは、市民すべての願いである。
しかしながら、私たちの社会には、社会的身分、門地、人種、信条又は性別等による人権侵害が依然として存在しており、自由で平等な社会建設を阻害する要因となっている。
こういう情勢を克服することにより、お互いの人権が尊重され、一人ひとりが生きがいをもって暮らせる橋本市を築いていかなければならない。
私たちは、新しいまち「橋本市」の誕生を契機に、あらためて人間の尊厳を自覚し、平等な人間社会の確立をめざして、たゆまない努力を行うことを確認し、ここに橋本市を「人権擁護都市」とすることを宣言する。

【平成18年6月28日議決】

核兵器廃絶平和都市宣言

世界の恒久平和は全人類の願望である。
しかるに近年の世界における核軍拡はとどまるところを知らず、世界平和に深刻な脅威をもたらせていることは、全人類の等しく憂えるところである。
特にわが国は世界最初の核被爆国として、再びその惨禍を絶対に繰り返してはならない。
わが橋本市は、日本国憲法に掲げる恒久平和主義の理念を市民生活のなかにはぐくみ、継承させていく必要がある。
したがって、橋本市は「非核三原則」の厳守と核兵器の廃絶を全世界に訴え、ここに「核兵器廃絶平和都市」とすることを宣言する。

【平成18年9月29日議決】

世界連邦平和都市宣言

われわれは全世界の恒久平和と全人類の繁栄を念願しここに世界連邦建設の趣旨に賛同して橋本市は世界連邦平和都市たることを宣言する。

【平成18年9月29日議決】

お問い合わせ

橋本市 総合政策部 秘書広報課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-2676 ファクス:0736-33-2674
問い合わせフォーム