市民憲章

更新日:2019年11月07日

紀の川の清き流れと、豊かな自然にはぐくまれ、遠い万葉の昔から高い文化をきずいてきた橋本市。

わたしたち橋本市民は、先人の努力を受けつぎ、自由と平和を愛し、未来にはばたくふるさとづくりをめざし、この市民憲章を定めます。

  • めぐまれた自然を生かし 環境をととのえ 水と緑の住みよいまちをつくります
  • 伝統を守り 教養を深め 文化の薫りたかいまちをつくります
  • 人権を尊び 人の和を大切にし 夢とやすらぎのあるあたたかいまちをつくります
  • スポーツに親しみ 心身をきたえ 健康で明るいまちをつくります
  • 勤労をよろこび 技術をみがき 豊かな産業のまちをつくります

【平成18年10月1日制定】

市民憲章の解説

(前文)の趣旨

橋本市の特色(自然・歴史・文化)と将来像そして橋本市民の決意

(本文)のねらい

自然愛護・環境保全

市の東西を流れる母なる川‘紀の川’。そして四季折々の顔を持つ山々など恵まれた自然に感謝し、次世代に引き継ぐとともに、水と緑に囲まれた住みよい住環境の形成と保全に努めます。

伝統保持・文化創造・教育振興

先人の努力によっては育まれ、地域に伝えられた祭りや行事などの伝統をまもり次世代に伝えるとともに、健全で創造性豊かな人づくりを行う文化活動の充実をはかり、うるおいと豊かさを実感できるまちづくりを進めます。

人権尊重・人の和・福祉充実

すべての人の人権が尊重される社会をつくることは、市民みんなの願いです。市民一人一人が社会の構成員としての責任を自覚し、暖かい心で交わり、夢とやすらぎのあるあたたかいまちづくりを進めます。

スポーツ振興・健全な心身高揚

活力ある橋本市を築き上げるためには、市民が健康でなければなりません。スポーツを通じて、体力づくりに励み、心身ともに健康で毎日を笑顔で過ごせるまちづくりを進めます。

勤労尊重・技術向上・産業振興

今日の豊かな暮らしは勤労を喜ぶ心と、努力による結果です。市民が夢や希望を持って働き、持てる力を発揮し、未来を切り開く豊かな産業のまちづくりを進めます。

お問い合わせ

橋本市 総合政策部 政策企画課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム