死亡したとき〈妊娠4カ月以上の死産を含む〉(死亡届)

更新日:2021年04月01日

必要なもの

  • 死亡診断書(死体検案書)または死産証書(届出用紙の右側に医師の証明が必要)
  • 届出人の印鑑

届出人

親族等

注意)死亡の事実を知った日から7日以内に届出を出さなければなりません(7日目が土曜日の場合は翌々日、日曜日・祝日の場合は翌日まで)。

ここへ

市民課 戸籍係
(夫または妻の本籍地、住所地または一時滞在地の市区町村役場)

備考

土曜日、日曜日、祝日など休みの日は午前8時30分~午後5時まで、市役所1階市民課で受け付けています。

橋本市高野口斎場を利用するとき

死亡後24 時間を過ぎなければ火葬できません(ただし、感染症で死亡した場合を除きます)。
高野口斎場(高野口町名倉1380、電話:43-2680)を使用する場合は、前日までに市民課で使用手続きをしてください。斎場の休日は1月1日、2日のみです。
火葬許可証と一緒にお渡しする「斎場を利用される場合のお願い」をよくご覧ください。火葬許可証は、火葬の際と埋蔵の手続きに必要ですので、大切に保管してください。

その他市役所での手続きについて

お問い合わせ

橋本市 総務部 市民課(消費生活センター)
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-32-3041
問い合わせフォーム