現在の位置

橋本市ファミリーサポートセンター「スマイリー」

場所・問い合わせ先

橋本市ファミリーサポートセンター「スマイリー」
〒648-0072 橋本市東家一丁目3番1号 橋本市保健福祉センター2F
電話 0736-39-7515 FAX 0736-39-7516
MAIL smiley.hashimoto@outlook.jp

【受付時間】
月曜~土曜 午前9時~午後6時
(日曜、国民の祝日、12月29日~1月3日は除きます)

★日々の活動内容などをブログにアップしています!!ご覧ください!!

橋本市ファミリーサポートセンター“スマイリー”のブログ

1.ファミリーサポートセンターとは

ファミリーサポートセンターとは、「子育てのサポートをしてほしい方(依頼会員)」と、「お手伝いできる方(提供会員)」が、お互いに会員となって子育てを助け合う、子育てを地域で相互援助する仕組みです。
橋本市では、橋本市ファミリーサポートセンター「スマイリー」が、依頼会員と提供会員とのマッチングなど、相互援助活動のコーディネートやアドバイスをし、仕事や子育てが安心してできる環境を地域の皆さんで作り上げていくお手伝いをしています。

※「橋本市に住んでいる」または「橋本市内の事業所等にお勤めされている」方で、3ヶ月~小学校6年生(12歳)までのお子さんがいる家庭が対象です。

こんなときに子育てを応援します

例えば・・・

  • 保育園や幼稚園等の時間外に子どもを預かってほしい。
  • 保育園や幼稚園等の送り迎えをしてほしい。
  • 小学校の放課後や学童保育後に子どもを預かってほしい。
  • 兄弟姉妹の授業参観などの学校行事の時に、下の子どもを預かってほしい。
  • 外出時(冠婚葬祭など、連れて行きにくいとき)に子どもを預かってほしい。
  • 親が求職活動や職業訓練にいくときに、子どもを預かってほしい。
  • 少しの時間、子育てから離れて自分の時間を過ごしたい。

この他にも、センターで認める範囲の中で様々なサポートが可能です。

(注意)

  • サポート(援助)は原則、提供会員の自宅で行います。(センターが認めた場合、依頼会員の自宅でサポートを行うこともあります。)
  • 早朝・夜間にわたることもありますが、宿泊は行いません。
  • 通常は1対1でのサポートが基本となりますが、兄弟姉妹での利用はその限りではありません。(最大2人まで)
  • 病児・病後児のサポートは行いません。

会員の種類について

依頼会員
(育児のサポートを受けたい方)

  • 橋本市に住んでいる又は橋本市にある事業所等に従事している方。
  • 小学校6年生(12歳)までの子どもがいて、子育てのサポートをしてほしい方。

提供会員
(育児のサポートを行いたい方)

  • 橋本市に住んでいて、橋本市内でサポート活動ができる方。
  • 心身ともに健康で、子どもが好きな20歳以上の方。(性別は問いません。)

※資格は不要ですが、登録するには子育て支援サポーター養成講座(無料)の受講が必要です。

両方会員
(依頼会員と提供会員の両方になる方)

  • 依頼会員と提供会員の両方を兼ねていただける方。
  • どの会員も、随時募集しています。
  • 入会金・年会費は無料です。

料金について

サポートを
受ける時間

利用料金(お子さん1人あたり)

最初の1時間まで

その後30分ずつ

8時~20時

700円

350円

6時~8時
20時~22時

800円

400円

  • 交通費・食事(ミルク)・おやつ・おむつなどの費用については、依頼会員が実費で支払う必要があります。
  • 最初の1時間までは活動時間に関係なく1時間とみなし、その後は30分単位となります。(「1時間あたりの料金」の半額です。)

(例)お子さん1人を午前9時からサポートを受ける場合
 ・30分のサポート→700円
 ・1時間のサポート→700円
 ・1時間30分のサポート→1,050円(700円+350円)
 ・1時間45分のサポート→1,400円(700円+700円)

  • 兄妹姉妹で2人のお子さんを一緒に預ける場合、その合計年齢が6歳以上であれば、2人目にかかる費用は半額となります。(3人以上を一緒に預けることは出来ません。)

2.サポート(援助)の利用方法・会員登録について

(1)依頼会員がファミリーサポートセンターにサポートを依頼をします。
(2)アドバイザーがサポートをしてくれる人を探します。
(3)依頼会員・提供会員・アドバイザーの三者で、サポートの打ち合わせ(マッチング)をします。
(4)サポートします。(終了後、料金の受け渡しや報告書の提出などをします。)

「依頼会員」について

会員登録

ファミリーサポートセンター「スマイリー」にて、入会手続きをしてください。
登録には、会員になるご本人(保護者)が必ずお越しください。
お子さんの様子と希望されるサポートの詳細をお聞きします。

【必要なもの】
・認印(スタンプ印は不可)
・会員となる保護者の顔写真2枚(縦3cm×横2.4cm)
※お子さんの写真ではありません。

援助活動の依頼・実施

  1. センターへ電話し、氏名・サポートを依頼したい日時・内容などを伝えてください。
  2. センターのアドバイザーが依頼会員と提供会員の調整をし、サポートの事前打ち合わせ(マッチング)の日程を決めます。(緊急連絡先の交換や連絡・注意事項などの確認をします。)
  3. 提供会員・アドバイザーと三者で、センターにてマッチングをします。
    アドバイザーが作成したマッチング内容をもとに、依頼内容を説明し、双方で内容を確認します。
     サポートをスムーズに行うため、お子さんも一緒にお願いします。
  4. サポートを受けてください。

活動後

提供会員へサポート料金を直接支払い、サインをした後、依頼会員用の報告書を受け取ります。
継続的なサポートを依頼している依頼会員は、翌月までに「サポートを受けた日」をセンターへ連絡してください。

「提供会員」について

会員登録

  1. ファミリーサポートセンター「スマイリー」にて、入会手続きをしてください。
    登録に必要な子育て支援サポーター養成講座の受講(無料)について説明します。
    【必要なもの】
    ・認印(スタンプ印は不可)
    ・顔写真2枚(縦3cm×横2.4cm)
  2. 子育て支援サポーター養成講座を受講してください。(修了書をお渡しします。)
  3. センターにて、サポート可能な日時など、具体的にヒアリングをしながら登録します。

援助活動の依頼・実施

  1. センターから電話でサポートの依頼が来ます。
  2. センターのアドバイザーが依頼会員と提供会員の調整をしてくれますので、サポートの事前打ち合わせ(マッチング)の日程を決めます。(緊急連絡先の交換や連絡・注意事項などの確認をします。)
  3. 依頼会員(お子さんも原則同伴)・アドバイザーと三者で、センターにてマッチングをします。
    アドバイザーが作成したマッチング内容をもとに、依頼内容を説明し、双方で内容を確認します。
  4. 安心・安全を心掛け、サポートを行ってください。

活動後

「援助活動報告書」を作成し、サポート料金を依頼会員からその場で受け取ってください。料金の受け渡しが終わったら、依頼会員にサインをもらい、依頼会員用の報告書を渡します。
センター提出用は、翌月の5日までに提出して下さい。

3.子育て支援サポーター養成講座について(提供会員のみ)

新規登録時の講座について

3日間の講座を通して、子どもの保育・健康・遊び・その他サポートを行うのに必要な知識、実技などを学びます。(全日程の参加が必須です。)

  • 日程は「広報はしもと」にてお知らせします。
  • 登録の手続きについても、講習会の中でご説明します。

登録後の講座について

フォローアップ講習会(登録から1年以内)、スキルアップ講習会(登録の次年度より年1回)を行い、継続的なスキルアップの機会を提供しています。

4.会員登録内容を変更するには(依頼会員・提供会員)

住所・電話番号が変わった、勤務先が変わったとき、お子さんが増えた、お子さんが通う保育所・幼稚園・小学校が変わったなど、登録内容に変更が生じた場合は手続きをしてください。

手続き方法

どちらかの方法で手続きをしてください。

  • 会員本人がセンターへ電話する。
  • 「会員登録変更届」をセンターへFAX、郵送または持参する。

(注意)

  • 会員登録変更届には変更箇所だけでなく、該当項目全てを記入してください。
  • 会員種別や氏名を変更する場合は、会員登録変更届と一緒に写真(縦3センチメートル×横2.4センチメートル)1枚と現在の会員証をご提出ください。

5.退会するには(依頼会員・提供会員)

市外へ転居する、登録しているお子さんが全員小学校を卒業した、援助の必要がなくなった、援助ができなくなったなどの理由で退会する会員は、センターへ「退会届」を提出してください。

手続き方法

会員本人が「退会届」と会員証をセンターへ持参もしくは郵送してください。

6.会員の約束

  1. ファミリーサポートセンターの活動趣旨と決まりを守りましょう。
    お互いのプライバシーは守りましょう。
  2. サポート(援助)活動は必ずセンターへ連絡してから行ってください。
    センターを通さないものについては、補償保険が適用されません。
  3. サポート活動中に事故が発生した場合は、センターに連絡してください。
  4. マッチング(事前打ち合わせ)は必ず行ってください。
    センターでお子さんと一緒に行ってください。
    食事やおやつなどが必要な場合は、依頼会員自身が用意をし、預ける時間帯を考慮しながら十分マッチングを行ってください。
  5. 約束した時間は、必ず守りましょう。(開始時間・終了時間)
  6. 会員登録時と変更が生じた場合は、必ずセンターへ連絡してください。(転居・電話番号の変更など)
  7. サポート活動中は、会員証を常時携帯し、請求があった時は提示してください。
  8. サポート活動後は、サポート活動報告書を作成し、毎月末にまとめて翌月5日までにセンターへ提出してください。

7.家事援助について

橋本市にお住まいで、育児中または妊娠中の方(妊娠中の方については橋本市に里帰り出産を予定している方も含みます。)を対象とした、家事援助のサポートをしています。
家事援助は、依頼会員の自宅で行い、依頼会員も在宅している必要があります。

家事援助パンフレット1

家事援助パンフレット2

家事援助パンフレット (PDF:375.7KB)

↑ 画像をクリックすると、PDFが表示されます。
詳しくは、上記PDFをご覧いただくか、ファミリーサポートセンター「スマイリー」へお問い合わせください。

お問い合わせ先
橋本市 健康福祉部 こども課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1667
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

橋本市ホームページの使い方・考え方個人情報保護ポリシーウェブアクセシビリティについて著作権・リンクサイトマップ