紀州へら竿製作工房『匠工房』が清水駅に開設しました

更新日:2021年02月19日

国の伝統的工芸品「紀州へら竿」の伝統技術継承のため、南海電気鉄道(株)、紀州製竿組合、橋本市が協力し、紀伊清水駅に「匠工房」を開設しました。

修行中の職人による製作作業が身近で随時見学ができるとともに、体験コンテンツとして製作工程の一部である「火入れ」や「穂先削り」、「竹小物作り」の製作体験ができます。

また、工房では紀州へら竿の展示、販売に関する相談も行っております。

 

施設名称 : 紀州へら竿「匠工房」

営業時間 : 【通常】火・水・木・土 8:30~16:30

       (体験は9:00~16:00)

定休日   : 金

※ 金曜日は定休日のため人数にかかわらず体験はお休みです。

※ 5名以上でご予約いただいた場合、日・月曜日も体験予約可能。5名以上の場合入替制

※ 工房見学は営業時間内で予約不要。体験は準備の都合上事前予約が必要です。

 

体験についての問い合わせ

体験についての詳細はこちらをご確認ください。

(外部ページ:高野山麓ツーリズムビューロのページ)

 

このページに関するお問い合わせ先

橋本市 経済推進部 シティセールス推進課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム