先輩移住者 谷山さん

先輩移住者

 

2015年から二地域居住スタート

定年後の悠々自適生活。

地域にとけこみ田舎生活を楽しんでいる。

 

 

 

 

 

 

今どんな暮らしですか?

座敷夫婦ともども定年後に、田舎暮らしをスタート。
家の隣にある畑に季節の野菜等を育てています。バーベキューコーナー、ツリーハウスなど手作りし、友達を招待したりなど楽しく暮らしています。
橋本市に居る日や時間は決めていませんが、生活の3分の1は過ごしたいと思っています。

 

橋本市の印象は?

先輩移住者住まいは、小集落なのでご近所との関わりが深く、あたたかい人ばかりだと感じています。地域の管理や行事の運営など少ない人数で全員で行っており、彼らのバイタリティに感心せずにはいられません。最初は、誰が来たのかなぁという感じでしたが、今では一緒に酒を酌み交わしたり、農業のことを教えてもらったりしています。

 

 

移住される方へのメッセージ

雪の積もった畑言葉や金銭では置き換えられない価値が田舎にはあります。頭でっかちにならず、体験から学ぶこと。これまでの生活感にこだわらず「郷に入る」誠実さと柔軟性をもって接していけば、新参者だからこそ役立てることも見つかるはず。田舎の厳しさを跳ね返す体力と気力があるうちに、早めにアクションを起こすことをおすすめします。

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

橋本市 経済推進部 シティセールス推進課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム