現在の位置

市立小・中学校等施設の耐震診断結果

橋本市学校施設の耐震化状況及び耐震診断結果

 幼稚園・小学校・中学校等の施設は、子どもたちが一日の大半を過ごす活動の場です。また、その多くが災害時には地域住民の避難場所としての役割も果たすことから、その安全性の確保は極めて重要です。

 橋本市では、新耐震基準が制定された昭和56年以前に建てられた小・中学校の校舎・体育館、幼稚園の園舎について、耐震診断等を実施してきました。その実施結果をお知らせします。

耐震診断・耐力度調査の実施結果詳細(PDF:292.3KB)

耐震診断
震度6強以上の大地震に対し、建物がどの程度耐えうる力を有しているか構造力学上から診断します。

  • 1次診断・・・柱や壁の強度を断面積や材料強度から算定する簡易な診断方法
  • 2次診断・・・柱や壁の機能に応じて分類し、詳細に強度を算定する方法

用語解説(PDF:86.6KB)

お問い合わせ先
橋本市教育委員会 教育総務課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-2657
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

橋本市ホームページの使い方・考え方個人情報保護ポリシーウェブアクセシビリティについて著作権・リンクサイトマップ