現在の位置

空き家・お住いの住宅の検査制度(インスペクション)について

制度の概要について

住宅の検査制度(インスペクション)とは、既存住宅の劣化状況や雨漏りなどの不具合の有無を専門家が検査し、住宅の健全性を診断する制度です。

制度の詳細な内容については、下記の和歌山県住宅検査(インスペクション)窓口のホームページをご覧いただくか、和歌山県建築士会または和歌山県建築住宅課へお問い合わせください。

主な検査内容

(1)構造耐力上の安全性に問題のある可能性が高いもの

  対象部位:柱、梁、基礎など

(2)雨漏り・水漏れが発生している、又は発生する可能性が高いもの

  対象部位:屋根、外壁など

(3)設備配管に日常生活上支障のある劣化等が生じているもの

  対象部位:給排水管など

インスペクションの活用例

住宅を売買する前に

住宅を購入する前や売却する前にインスペクションを行うことで、不具合や改善点、補修が必要な箇所がわかり、安心して取引を行うことができます。

住宅のリフォームの前に

リフォームや修繕工事の実施前にインスペクションを行うことで、住宅の劣化状況と性能を把握でき、工事を行う範囲の特定に役立ちます。

将来の活用

インスペクションを行い作成された報告書は「住宅の診断履歴書」です。売却時には購入者にメリット・デメリットを理解して頂く資料となり、購入後に発生しうるトラブルを減らすことができます。

和歌山県住宅検査(インスペクション)窓口

和歌山県住宅検査(インスペクション)窓口は、住宅の検査制度(インスペクション)にかかる無料相談窓口です。インスペクター(講習を受けた建築士や建築施工管理技士など)の紹介も行っています。

  事務局

  一般社団法人和歌山県建築士会

     640-8045 和歌山県和歌山市卜半町38 建築士会館1階

  相談時間

  午前9時~午後5時(土日祝日を除く)

  連絡先

  1.TEL:073-423-2562

  2.FAX:073-433-2772

  3.Mail:info@wakayama-aba.jp

 ホームページ

和歌山県住宅検査(インスペクション)窓口について~和歌山県建築士会(外部リンク)

お問い合わせ先
橋本市 建設部 建築住宅課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム

橋本市ホームページの使い方・考え方個人情報保護ポリシーウェブアクセシビリティについて著作権・リンクサイトマップ