農地中間管理事業

更新日:2014年08月14日

農地中間管理事業による農地の貸借がスタートしました!

 農地中間管理事業とは、(公財)和歌山県農業公社(農地中間管理機構)が、出し手から農地を借り受けて、農業経営の規模拡大や農地の集約を図ろうとする担い手や今後農業を始めたい新規就農者等に貸付けることにより、農地の有効利用や地域の農地利用の効率化を進めていくものです。

1.農地中間管理事業の仕組み

農地中間管理事業の仕組み

2.農地の借り受け希望者の公募等

  1)農地を借りたい方(受け手農家)

    ・農業公社のホームページ、JAや市の窓口で受け付けます。    

    ・本年度の募集は7月、9月、12月、3月に行う予定です。

    ※募集要項は、農業公社ホームページをご覧ください。

  2)農地を貸したい方(出し手農家)

    ・最寄りのJAで貸したい農地の相談を随時受け付けています。

    ・対象となる農地は「農業振興地域」内の農地です。

    ※条件により借り受け対象とならない農地もあります。

お問い合わせ

橋本市 経済推進部 農林振興課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム