イノシシの出没に注意してください

更新日:2019年01月28日

イノシシ出没注意!!

 最近、市内各所でイノシシの出没情報が多数寄せられています。

 本来イノシシは臆病な動物なので、ほとんどの場合はそのまま逃げていきます。見かけても、決して刺激を与えず、興奮させないことが大切です。イノシシと出会ってしまったときは、イノシシを視界に入れながら背中を見せずにゆっくりと後退し、静かにその場を立ち去りましょう(急に動くとイノシシが驚いて、思わぬ事故につながります)。

 犬の散歩中に出会った場合も犬が吠えることにより、犬と飼い主を敵と判断し、攻撃してくる可能性があるので注意してください。

 早朝や夕方、暗くなってからの散歩等の際には、十分に注意してください。

 

決してむやみに近づいたり、大きな声を出したり、騒いだりしないでください。

 

※ たてがみを逆立てたり、威嚇音(クチャクチャ・カツカツ)を発しているときは特に注意してください。

※冬から春先にかけての時期は繁殖のため雄の気性が荒くなります。

お問い合わせ

橋本市 経済推進部 農林振興課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム