空き家 と 暮らす(空き家の利活用事例)

暮らす編 Vol.1

大阪から橋本への移住を機に、西畑・国城山の中腹に位置する築70年の空き家を借りて、橋本暮らしを始めた梅本さん一家をご紹介!!

移住したきっかけは?

橋本市に来る前はシンガポールで働いていましたが、会社の関係で日本に戻ることになりました。
以前は、大阪に住んでいたので、都会まで遠くなく、田舎暮らしができる場所が良いなと考えていました。
そんな時に、わかやま空き家バンクに載っていた空き家と出会いました。

決め手は?

空き家も良かったのですが、空き家のある西畑エリアが『いい場所だな』と思いました。
橋本市は都会や空港まで遠くなく、田舎暮らしができる場所だったことと、景色が非常によく、家の近くでホタルも飛ぶ程の田舎な立地ですが、市役所、銀行、警察、スーパー等まで車で10分圏内という所に惹かれました。

暮らし始めて

仕事は地域にかかわりのある場所で働くことができ、地域の皆さんと早く知り合いになることができました。
橋本で暮らしはじめて驚いたことは、軒先でホタルが飛んでいたことです。他には冬に室内で-1℃だったことです(笑)
都会ではなかなか経験できないホタル観賞、雪遊び等は、私達家族の貴重な体験になっています。
収入に関しては減少しましたが、インターネットを介して田舎でも収入が得られるよう検討中です。

気に入っているところ?

 国城山の中腹にあるので、橋本市内を一望できるところ。見晴らし最高です。

空き家の修繕ポイントは?

・お風呂もまき風呂で使用不可でしたが、ネットで購入し自分で修理しました。
・落ち葉などで雨樋がつまるので掃除が必要でした。
 

■主な修繕箇所
 ・柱  ・雨漏りの屋根  ・廊下
 ・お風呂場の屋根   ・風呂釜  
 ・畳  ・照明  ・雨漏り修理
 ・子ども部屋の壁塗装 
 

■修繕費用 : 約25万円

 

関連リンク

空き家バンク(橋本市)買いたい・借りたい方へ

橋本暮らし応援サイト

はしっこ暮らし(橋本暮らし)ご案内します

わかやま空き家バンクについて(所有者向け)

お問い合わせ先
橋本市 経済推進部 シティセールス推進課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム

橋本市ホームページの使い方・考え方個人情報保護ポリシーウェブアクセシビリティについて著作権・リンクサイトマップ