子ども医療費助成について(18歳までに拡充)

更新日:2022年07月04日

1.子ども医療費助成制度とは

令和4年8月より、現行の小中学生医療費助成制度の名称が子ども医療費助成制度に変わります。

また、令和4年10月より、対象範囲を18歳(18歳に達する日以後の最初の3月31日まで)に拡充します。

18歳(18歳に達する日以後の最初の3月31日)までの子どもが、健康保険被保険者証を使って医療機関などにかかった場合に、保険適用された治療費の一部負担金を助成する制度です(所得制限があります)。

2.今回の拡充に伴う対象児童

 平成16年4月2日から平成19年4月1日の間にお生まれの方で、橋本市に住民票がある方(重度心身障害児(者)医療制度やひとり親家庭医療費助成制度(所得超過により停止の方は除く)、生活保護の対象となっている方は除く)。

令和4年6月28日時点で対象と思われる方には7月初旬頃に案内を送付します。

令和4年10月1日までに市外へ転出された方は対象外となります。

3.今回の拡充に伴う申請について

受付期間

令和4年7月6日(水)~令和5年7月31日(月)

(平成16年4月2日から平成17年4月1日の間にお生まれの方は令和5年3月31 日(金))まで

(土日祝日を除く)

受付時間

午前8時30分~午後5時15分

必要書類

※この他、必要な書類を案内することがあります。

 

以下の場合、書類を提出していただいても申請手続きが完了しませんので速やかに手続きをお願いします。

・添付書類に不備がある場合

・税務署または市税務課に源泉徴収票の提出及び申告をしていない場合など(申請者及び配偶者の方の申告が必要です。)

令和4年7月29日(金)までに書類を提出された場合、令和4年9月末までに結果を発送予定です。

それ以降に書類を提出された場合は、令和4年9月末以降随時結果を発送します。

令和4年7月29日(金)以後の申請についても、令和4年10月1日まで遡って資格を認定できる場合がありますので、念のため領収書は保管しておいてください。

お問い合わせ

橋本市 健康福祉部 こども課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-6102 ファクス:0736-33-1667
問い合わせフォーム