新型コロナワクチンの1・2回目接種について

更新日:2022年03月09日

実施期間

国が示す新型コロナワクチンの接種期間は、令和4年9月30日までの予定です。この期間内であれば、無料で接種を受けることができます。

新型コロナワクチン集団接種(1・2回目接種)

集団接種については、こちらをご覧ください。

※接種は完全予約制です。予約は電話受付です。【0736-26-8450】   

(1回目接種から19日後に2回目接種が可能となります。2回目接種日も同時にご予約ください。)

※初回接種(1・2回目)はファイザー社製ワクチンになります。

※接種対象は、接種日当日に満12歳以上の方となります。今年12歳を迎えられる方は、誕生日の前日から接種可能となりますので、予約日にご注意ください。

新型コロナワクチンの接種方法

手順1 接種券が届く

●新型コロナワクチン接種対象者全員に、接種券の発送を完了しました。

※新たに5歳になられる方は、誕生月の翌月に接種案内を送付いたします。

※届かない場合やお問い合わせは、橋本市新型コロナワクチン接種コールセンター(0736-33-6661)までご連絡ください。

手順2 接種を受ける場所を選び、予約する

橋本市民の方は、原則橋本市内の医療機関または集団接種で接種を受けてください。

実施医療機関一覧(初回接種)(PDFファイル:46.7KB)

接種券番号が必要になる場合がありますので、お手元に接種券をご準備の上、電話等でご予約ください。

 

 

住民票所在地以外で接種希望の方

 新型コロナワクチンの接種は、原則、住民票所在地の市町村で接種を行います。しかし、やむを得ない事情で住民票所在地で接種を受けることができない場合は、住民票所在地以外で接種(以下「住所地外接種」という。)を受けることができます。

 住所地外接種の対象者は決まっています。

 詳細は『住所地外接種について』のページからご確認ください。

 ※なお、伊都郡内(かつらぎ町、九度山町、高野町)の医療機関で接種希望の場合は手続きは不要です。

 

手順3 当日までに予診票を記入する

予診票が2枚同封されています。『新型コロナワクチン接種の流れ』チラシの裏面に、記入例が載っています。参考に、予診票を記入してください。

手順4 接種を受ける

【持ち物】

 接種券(シールは剥がさずに)、予診票(1枚)、本人確認書類(運転免許証、保険証等)

【注意】

・自宅で事前に検温し、マスク着用の上、肩の出しやすい服装で、医療機関へ行ってください。

・接種を予定している当日に、明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合などは、接種を控え、予約した医療機関や施設にご連絡ください。

・混雑を避けるため、予約時間を守るようにしてください。

・予約された日に行けなくなった場合は、必ず実施機関へキャンセルの連絡をしてください。

お問い合わせ

橋本市 健康福祉部 いきいき健康課(地域包括支援センター)
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-34-1652
問い合わせフォーム