新型コロナワクチン接種について

更新日:2022年06月03日

接種を受けられる期間

令和3年2月17日から令和4年9月30日までの予定です。

接種費用

接種費用は全額公費となるため無料です。

追加接種(4回目)について

●60歳以上の方及び60歳未満18歳以上の方で基礎疾患を有する方が対象です。

●追加接種(4回目)については、こちらをご覧ください。

追加接種(3回目)について

● ファイザー社製ワクチンは、接種する日に満12歳以上の方が対象です。

● 武田/モデルナ社製ワクチンは、接種する日に満18歳以上の方が対象です。

● 追加接種(3回目)については、こちらをご覧ください。

初回接種(1・2回目)について

● 接種する日に満12歳以上の方が対象です。

●初回接種(1・2回目)については、こちらをご覧ください。

5歳から11歳の接種について

●1回目の接種日時点で、満5歳から11歳までの方が対象です。

●5歳から11歳の接種については、こちらをご覧ください。

橋本市 新型コロナウイルスワクチン接種状況について

接種券について

<転入された場合>

接種券の発行手続きが必要となります。こちらをご覧ください。

接種券が届かない場合やお問い合わせは、橋本市新型コロナワクチン接種コールセンター(0736-33-6661)までご連絡ください。

 

<転出された場合>

橋本市の接種券は使用できません。接種を希望される方は、転出先の自治体が発行する接種券が必要です。詳細は、転出先の自治体にお問い合わせください。

ワクチンを受ける際の注意事項や、副反応について

コールセンターについて

橋本市では、新型コロナワクチン接種専用のコールセンターを設置しています。

機関名 連絡先 受付時間 受付相談内容
橋本市新型コロナワクチン接種コールセンター

【電話】

0736-33-6661

【FAX】

0736-32-2515

午前9時から午後5時

(平日)

接種にかかる具体的な手続きに関する相談等

(注釈1)コールセンターでは、医学的なことにはお答えすることはできません。基礎疾患などがあり、ワクチン接種に不安のある方は、かかりつけの医療機関にご相談ください。

(注釈2)コールセンターへの電話がつながりにくいこともございます。つながらない場合は、時間をおいておかけ直しください。

 

聴覚に障がいのある方、失語症の方、音声機能障害の方など、電話での相談が難しい方に対して、FAXによる相談も受け付けています。

なお、FAX送信はいつでも可能ですが、対応に数日要することもありますので、あらかじめご了承ください。

※様式は問いませんが、FAXで回答する場合もありますので、FAX番号は必ず明記してください。

新型コロナワクチン接種に関する相談等(橋本市コールセンター宛て)FAX送信票(PDFファイル:426.9KB)

相談窓口

機関名

連絡先 受付時間 受付相談内容
和歌山県新型コロナワクチン相談窓口

電話:073-441-2593

FAX:073-431-1800
(FAXによる回答の場合、お時間をいただく場合があります)

午前9時から午後6時
(平日・土日祝)
ワクチンの効果、安全性などの接種前の疑問、接種後の副反応に関することなどの専門的な相談
厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター 0120-761-770 午前9時から午後9時
(平日・土日祝)
コロナワクチン施策の在り方等に関する問合せ等

新型コロナワクチン接種の証明書(ワクチンパスポート等)について

お問い合わせ

橋本市 健康福祉部 いきいき健康課(地域包括支援センター)
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-34-1652
問い合わせフォーム