あさもよし歴史館

あさもよし歴史館へようこそ!

あさもよし歴史館は、橋本市内で出土した考古資料の保存、整理、そして活用を図るため、平成18年4月に開館いたしました。

あさもよし歴史館の名称の「あさもよし」は、紀伊国を詠んだ万葉歌にしばしば用いられる言葉で、大和国から紀伊国の入り口にあたる真土山(まつちやま)でも8首のうち3首の歌に詠み込まれています。「あさもよし」は「麻裳よし」と記され、かつて紀伊国は麻で作られた裳(表袴:おもてばかま)の特産地であったといわれることから、「あさもよし」は「紀伊国」を導く言葉、「紀伊国」の褒め言葉とされています。

 

  あさもよし 紀人(きひと)羨(とも)しも 亦打山(まつちやま)

         行き来とみらむ 紀人羨しも     調首淡海 大宝元年 (1‐55)

大宝元年(701)、持統上皇の紀伊国行幸につき従った調首淡海(つきのおびとおうみ)の歌で、紀伊路の行き帰りに見える真土山、この真土山のある紀伊の人々がうらやましいと歌っています。

 

橋本市はかつての飛鳥や奈良の都から紀伊国へ一歩足を踏み入れる最初の地であり、まさに紀伊国を導くこの「あさもよし」の言葉にふさわしいところということで館名に用いられました。

 

 

kaikan-tenji
あさもよし歴史館

橋本市内の古墳や遺跡などから出土した考古資料を扱っています。考古資料を整理して、図や写真などに記録するとともに、保存して次代に伝えることを目的に設置した施設です。これらの資料の調査・研究をはじめ、その成果を展示して文化財の活用に努めています。

 

所在地 : 橋本市野516番地
電 話 : 0736-33-0211
開館時間 :  午前9時~午後5時
休館日 : 毎週月曜日と祝日の翌日、12月28日~1月4日

入館料 : 無 料

駐車場 : 有(7台程度)

 

※ パンフレットはこの下をクリックしてください。

 

あさもよし歴史館図書室のご利用について

あさもよし歴史館の図書室には日本史、考古学、郷土史に関する書物のほか、各地で行われている発掘調査の報告書等を所蔵しています。地域研究などにご利用ください。利用時間は開館時間内で、閲覧は無料です。

 

 

あさもよし歴史館の催し

あさもよし歴史館では企画展や、講座、体験教室などの催しを開催しています。開催予定はその都度ここで紹介いたします。お問い合せは直接下のあさもよし歴史館までお願いします。

 

 あさもよし歴史館企画展

あさもよし歴史館には橋本市内の遺跡や古墳などから発掘調査等により発見された出土品が保管されています。これらの出土遺物をテーマにより期間を限って企画展示しています。

 

 

 あさもよし歴史館講座

あさもよし歴史館ではテーマに沿って講演会を開催しています。開催予定はその都度ここでお知らせします。

 

 

 あさもよし歴史館体験教室

あさもよし歴史館では「まが玉作り教室」、「麻ひもコースター作り教室」、「麻ひもブレスレット作り教室」、「古代軒丸瓦ミニチュア作り教室」などの体験教室を開催しています。開催予定はその都度ここでお知らせします。

 

 

 

お問い合せ

あさもよし歴史館への直接のお問い合せは次のとおりです。

〒648-0074

和歌山県橋本市野516

あさもよし歴史館

電話・ファックス 0736-33-0211

 

 

地図

お問い合わせ

橋本市 橋本市教育委員会 生涯学習課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-3704 ファクス:0736-33-2657
問い合わせフォーム