現在の位置
  • ホーム
  • トピックス
  • 「臨時福祉給付金」および「障害・遺族年金受給者向け給付金」のご案内

「臨時福祉給付金」および「障害・遺族年金受給者向け給付金」のご案内

※2月28日をもって受付を終了しました。

2つの給付金を支給します!(平成28年度)

概要

 平成26年4月からの消費税率の引き上げによる影響を緩和するため、平成26、27年度に引き続き平成28年度も(均等割)が課税されていない方には「臨時福祉給付金」を支給します。(平成28年度分の住民税が非課税の方)

 また、一億総活躍社会の実現に向け、賃金引上げの恩恵が及びにくい所得の少ない障害基礎年金または遺族基礎年金等を受給している方には「障害・遺族年金受給者向け給付金」(年金生活者等支援臨時福祉給付金)を支給します。

2つの給付金の支給対象者及び給付金額

「臨時福祉給付金」について

・支給対象者
平成28年1月1日(基準日)に橋本市に住民票がある方で

平成28年度分の市民税が非課税の方が対象です。 

 ただし,以下の場合などは対象外です。
 ・ご自身を扶養している方が課税されている場合
 ・生活保護制度の被保護者となっている場合

 ※平成28年度分の市民税の課税・非課税の判定には、税務課に所得の申告が必要な場合があります、詳しくは税務課にお問い合わせください。

・給付金額
 支給対象者1人につき 3,000円 

「障害・遺族年金受給者向け給付金」について

・支給対象者

 上記、臨時福祉給付金の支給対象者のうち、障害基礎年金または遺族基礎年金等を受給している方が対象です。
 (ただし、高齢者向け給付金(3万円)の受給者は除きます。) 

・支給金額
 支給対象者1人につき 30,000円

 

※2つの給付金に該当する方は両方の給付金を受給することができます。

支給対象になると思われる方には

 9月上旬以降、郵送で申請書が届きますので、必要事項を漏れなく記入し、必要書類(本人確認書類・振込先金融機関の通帳の写しなど)を貼付のうえ、同封の返信用封筒で返送してください。 ※(原則として郵送による受付です。)

 ※申請するまでにご本人が亡くなられた場合は申請できません。

給付金の申請手続きについて

申 請 先】 基準日(平成28年1月1日)において住民登録がされている市町村です。

【申請場所】 臨時給付金サポートセンター (橋本市保健福祉センター2階)

【申請期間】 原則として平成28年9月1日(木)から平成29年2月28日(火)まで

     ※受付期限終了後の受け付けはできませんのでご注意ください

【支払方法】 原則として口座振込です。(申請書に記載した指定口座に入金されます。)

 ※支給決定通知書により、お受け取り時期等をお知らせします。(申請時期にもよりますが10月中旬ごろから順次支給予定です。また、申請書を提出いただいても支給要件を満たさない場合は、支給されないこともありますのでご了承ください。)

 申請に関する詳しいことは、広報はしもと9月号または橋本市ホームページをご覧いただくか、下記の「臨時給付金サポートセンター」までお問い合わせください。

 

   ※臨時給付金をよそおった「振り込め詐欺」などにご注意ください。

お問い合わせ先(臨時給付金サポートセンター)

 申請方法に関するお問い合わせおよび窓口受付

【場  所】 橋本市保健福祉センター2階

【電  話】 0736-33-6121

【申請期間】 平成28年9月1日(木)から平成29年2月28日(火)まで

【開設期間】 平成28年9月1日(木)から平成29年3月10日(金)まで

       午前8時30分から午後5時15分まで(※土曜、日曜、祝日を除く。)

臨時福祉給付金の制度に関する情報

2つの給付金チラシPDF(PDF:1.8MB)

厚生労働省「臨時福祉給付金」ホームページ

お問い合わせ先
橋本市 健康福祉部 福祉課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-32-2515
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

橋本市ホームページの使い方・考え方個人情報保護ポリシーウェブアクセシビリティについて著作権・リンクサイトマップ