現在の位置

還付金詐欺の電話にご注意ください!

市役所の職員を名乗るものから、「過去数年にわたる医療費の過払い金がある」「ずいぶん前に書類を送らせてもらったが、まだ手続されていない」などという電話を受け、「ATM(現金自動預け払い機)へ行き、コールセンターやフリーダイヤルに電話をするように」と言われたという情報提供が相次いでいます。

受け取るつもりでATMを操作し、逆に100万円以上を相手に振り込んでしまった被害が、全国では多数起きています。

 

・預金残高が50万円以上なら、振込手数料がかからないのでと、残高を尋ねる。

・すぐに電話するように促す。

などの共通点があり、いかにも信用できるかのような語り口で話します。

アドバイス

★現在、市役所に医療費についてのコールセンターやフリーダイヤルは設けていません。

★市役所からの還付金はATMで受け取ることはできません。

★還付金がある場合は、自身が振込先を指定するなどの手続きが必要です。

このような電話がありましたら、電話を切った後すぐに市役所担当課や消費生活相談窓口までお問い合わせください。

参照

還付金等詐欺の手口等について下記ホームページで紹介しています。

国民生活センター ホームページ

お問い合わせ先
橋本市 市民生活部 生活環境課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム

橋本市ホームページの使い方・考え方個人情報保護ポリシーウェブアクセシビリティについて著作権・リンクサイトマップ