ハイキングマップ集

1.不動山の巨石ハイキングコース

不動山ハイキングマップ

不動山の巨石は、昔、役行者が葛城山から金峰山に橋を架けようとして石を集めた跡と伝えられています。巨石に開いた穴に耳を当てると不思議な音が聞こえることで有名。環境省から日本の音風景百選に選ばれています。その音を聞くために登る635段の階段は大変な道のりではありますが、休憩をはさみながら一度登ってみてはどうでしょうか。

不動山の巨石ハイキングコース(PDF:579.4KB)

不動山の巨石

不動山の巨石

ダイヤモンドトレール

ダイヤモンドトレール

2.国城山ハイキングコース

国城山ハイキングマップ

国城神社について、この地域の開発者(国主)の神が国城山の頂の大樹に姿を変えて現れておられるのを信じ、神の鎮まる浄域として社を創建したのが始まりです。伝説には坂上田村麻呂将軍も登場します。境内には市内はもとより大和盆地、紀の川流域を一望できる展望台があります。

国城山ハイキングコース(PDF:772.4KB)

隠れ谷池

へら鮒釣りが楽しめる隠れ谷池

3.一本杉ハイキングコース

一本杉ハイキングマップ

一本杉について、「紀伊続風土紀」には、かつて楠公(楠木正成)が遠見をして鏡を埋めたとの記述があります。山中にはこの鏡を埋めた小さな井戸があって、「雨蓋」という石で覆いがされていたとのことです。地元では雨乞いの儀式の際にこの「雨蓋」を取り除き水面が見えると、雨が降ると伝わります。

祠には、弘法大師が印度から呼び寄せた水神である善女竜王が祀られています。修験道の聖地でもあります。「一本杉」の名はこの祠の北側に杉の大木があったことによります。(昭和初期の台風で枯れ、現在は2代目です。)

※「清水の滝」へは崩落につき通行不能です。

森林浴 一本杉ハイキングコース(PDF:1MB)

信太神社のクスの木

信太神社のクスの木

一本杉ハイキングマップ

一本杉(鏡の宿)

4.万葉の里ハイキングコース

 

万葉の里ハイキングマップ

紀伊国と大和国の境に位置する真土山は、平城の都から二日、飛鳥・藤原の都から一日の場所にあり、都で待つ人にも知られた国境の地で旅立つ人、残る人の心が切なく交差する場所でした。真土はしばしば「待つ」の意味にかけられ、恋人や妻に早く逢いたい気持ちが詠まれました。万葉の歌碑とともに自然の景色を見渡すと、歌人の思いやそこに見た情景を感じられるようです。各歌碑には、解説のQRコードが設置されているので携帯電話で気軽に歌の意味も理解できるようになっています。

万葉の里ハイキングコース(PDF:556.5KB)

飛び越え石

飛び越え石

真土の街並

真土の街並み

5.中将姫旧跡めぐりコース

 

 

 

 

中将姫旧跡めぐりマップ(PDF:887.8KB)

中将姫旧跡めぐり解説(PDF:1MB)

中将姫旧跡めぐりマップ(PDF:887.8KB)

中将姫旧跡めぐり解説(PDF:1MB)

お問い合わせ先
橋本市 経済推進部 シティセールス推進課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。