高野参詣道「黒河道」

更新日:2018年11月19日

歩いてみよう!世界遺産の参詣道

 聖地 高野山は弘法大師空海が開創してから約1200年もの間、どの時代においても人々の信仰を集めてきました。聖地に至る道「高野参詣道」はその歴史や交通手段の変遷とともに発達・衰退を経てきました。

 「高野七口」と呼ばれる高野山への7つの街道の発展は、さまざまな方面から人々が高野山を目指した証です。いにしえ人が一歩一歩自分の足で高野山を目指した気持ちを想像しながら今一度高野山への道のりを徒歩で体感してみてはいかがでしょうか。

黒河道から橋本市を望む

高野参詣道「黒河道」は全長約20km、所要時間約8時間の険しい参詣道です。

おいでいただく際は登山靴等の装備を整えてお越しください。

トレッキングマップは下記よりダウンロードできます。

このページに関するお問い合わせ先

橋本市 経済推進部 シティセールス推進課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム