母子健康手帳アプリ

「母子健康手帳アプリ」での子育て情報配信を始めました

 橋本市では、平成30年10月1日より「母子健康手帳アプリ」を使用した情報配信を開始しました。

 「母子健康手帳アプリ」は、妊娠中のお母さんの健康状態、お子さんの成長に関する日々の気づきや画像を記録・管理することができます。データはサーバー内で管理するため、災害等で母子健康手帳を紛失された場合においても記録は保存されます。

 市の子育て関係課より、妊娠週数やお子さんの月齢に応じて、その時期にあわせた子育てに関する手続きや制度、乳幼児健診、予防接種の案内等の情報を配信し、子育て支援につなげます。

 ※従来から市が交付している紙の母子健康手帳とあわせてご利用ください。
 

母子健康手帳アプリイラスト

 

アプリの利用方法

「母子健康手帳アプリ」をApp Store/Google Playからダウンロードし、「橋本市」を登録してください。

webでもご利用頂けます。詳細については、公式サイトhttps://www.boshi-techo.com/service/(母子健康手帳アプリ)をご覧ください。

母子健康手帳アプリQRコード

(QRコードからもダウンロードできます)

 

※アプリの使用は無料ですが、通信費は利用者負担となります。

 

よくある質問

Q1 「母子健康手帳アプリ」でできることは何ですか?

A1 妊娠中のお母さんの健康状態やお子さんの成長など、紙の母子健康手帳に記載している情報を写真等と一緒に記録できます。また、橋本市からの母子の健康や子育てに関するお知らせを、お手持ちのスマートフォン等で確認できます。

 

Q2 「母子健康手帳アプリ」と従来の母子健康手帳、他のアプリとの違いは何ですか?

A2 お母さんの健康状態やお子さんの成長記録を写真等と一緒に管理し、いつでも見ることができるほか、災害等で母子健康手帳を紛失した際のバックアップとしてもご利用できます。

従来の手帳や他のアプリとの違いは、橋本市からのお知らせが確認できる点です。

 

Q3 従来の母子健康手帳は不要になりますか?

A3 必要です。妊婦健診や乳幼児健診、予防接種などの際には、これまで通り紙の母子健康手帳をお持ち下さい。

 

Q4 健診や予防接種の記録はどのように入力しますか?

A4 アプリへの健診記録等の入力は各自で行ってください。

 

Q5 入力した個人情報は橋本市が見られますか?

A5 利用者が入力した個人情報は橋本市からは見ることができません。(IDとパスワードをご存知の方しか見ることはできません)
 IDとパスワードの管理には十分ご注意ください。

 

Q6 橋本市からどんな情報が届きますか?

A6 アプリに入力された情報に基づき、妊娠週数やお子さんの月齢に応じて、子育てに関する手続きや制度、乳幼児健診、予防接種のお知らせ、その他子育て支援についての情報を配信していく予定です。

 

Q7 ドコモのユーザーでなくても利用できますか?

A7 ドコモ以外のユーザーの方でもご利用いただけます。ただし、特定のアプリしか利用できない契約のスマートフォンでは利用できない場合があります。

 

Q8 スマートフォンを持っていない人は使えませんか?

A8 ブラウザ版がありますので、スマートフォンをお持ちでない方もお使いいただけます。ただし、お知らせの通知機能(プッシュ通知)はブラウザ版にはありません。