パナソニック株式会社との地域活性化に関する連携協定を締結しました

更新日:2021年07月15日

 令和3年7月15日木曜日、橋本市とパナソニック株式会社は、相互の資源を有効に活用し、地域課題の解決を図るため、連携協定を締結いたしました。本協定では、「地域内のごみ処理課題の解決」を柱に市民サービスの向上に関する具体的な取り組みを進めてまいります。

パナソニック株式会社との連携協定

協定締結に至った経緯

 本市では、「もったいない」と「ごみの3R」を推進する循環型社会のまちを目指し、ごみの排出抑制や資源のリサイクル及び適正処理に努め、市民・事業者・行政の協働によるまちづくりを推進しているところです。

 今後、高齢化社会が進むにつれ、高齢者のごみ出しを巡る課題やごみを回収する人手不足など将来の廃棄物をめぐる対策を考える中、その課題に焦点を合わせたパナソニック株式会社から高齢化社会に対応した廃棄物処理システム構築の実証実験の提案があり、本市が抱えるごみ処理課題の解決を通じたさらなる地域活性化及び市民サービスの向上に向けて相互に連携・協力していくことで合意に至りましたので、このたび、地域活性化に関する連携協定を締結することとなりました。

 これをきっかけに、従来からごみ処理対策に特に力を注いできた橋本市と、パナソニック株式会社が持つ暮らしを便利に快適にするさまざまな技術やノウハウを連携させ、安全・安心な暮らしを守り・支えるまちづくりを目指していきます。

協定締結日

 令和3年7月15日

連携事項

 1.地域内のごみ処理課題の解決

 2.市民サービスの向上に関すること

 3.その他、目的を達成する為に必要な事項

お問い合わせ

橋本市 水道環境部 生活環境課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム