令和元年度くらし応援隊養成講座を開催します

子どもから高齢者まで、誰もが被害に遭いかねない「お金」や「契約」に関するトラブル。「くらし応援隊」は、消費者問題に関する知識や啓発のノウハウを身につけ、地域での見守りや普段のくらしに活かすボランティアです。ご自身の生活に知識を役立てたい方、消費者問題に興味のある方、「くらし応援隊」の活動に興味のある方のお申し込みをお待ちしています。

開催日程と内容

  日程 内容 講師
1 7月18日
(木曜日)
くらし応援隊の役割と特殊詐欺・消費者トラブルの現状

橋本市消費生活センター

和歌山県警察特殊詐欺被害防止アドバイザー

2 8月22日
(木曜日)
知っておきたい法律知識(上)

弁護士 丸山 哲さん

3 9月19日
(木曜日)
知っておきたい法律知識(下)

弁護士 丸山 哲さん

4 10月17日
(木曜日)
「こんなときどうする?」事例を元に考えよう

NPO法人

消費者サポートネット和歌山

5 12月19日
(木曜日)
高齢者に多いトラブルと見守りの意義

NPO法人

消費者サポートネット和歌山

時間は全て午後1時30分~午後3時30分(予定)

会場

橋本市民会館 第3AB会議室

対象

15歳以上の市民で、原則 講座すべてに参加できる方。

定員

30名

受講料

無料

申し込み開始

令和元年7月1日(月曜日) 午前8時30分から

申し込み方法

電話、ファックス、Eメール、窓口来庁のいずれかの方法で、以下の内容をお知らせください。

【受講を希望する方の】

1.氏名

2.住所

3.連絡先(電話番号)

4.年齢(年代)

申し込み・問い合わせ

橋本消費生活センター(市役所1階 窓口5番)

電話:0736-33-1165

ファックス:0736-33-1200

Eメール:hashimoto_cc@city.hashimoto.lg.jp

※表題・件名に「くらし応援隊申込」と書いてください。

お問い合わせ

橋本市 総務部 市民課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-32-3041
問い合わせフォーム