特定個人情報保護評価

特定個人情報とは…

「特定個人情報」とは、マイナンバー(個人番号)やマイナンバーに対応する符号をその内容に含む個人情報のことです。マイナンバーに対応する符号とは、 マイナンバーに対応し、マイナンバーに代わって用いられる番号や記号などで、住民票コード以外のものをいいます。マイナンバーを規則的に変換した番号など が漏えいすれば、マイナンバー自体が漏えいする場合と同様のリスクがあることから、マイナンバーと同様に取り扱うことにしています。


特定個人情報保護評価とは…

特定個人情報保護評価とは 特定個人情報ファイルを保有しようとする又は保有する国の行政機関や地方公共団体等が、個人のプライバシー等の権利利益に与える影響を予測した上で特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し、そのようなリスクを軽減するための適切な措置を講ずることを宣言するものです。


特定個人情報保護評価書の公表

特定個人情報保護評価書及びその添付資料は、法律により原則として全て公表することが義務付けられています。橋本市においても、評価書作成が必要な事務については、その都度特定個人情報保護委員会のマイナンバー保護評価Webにて公表します。


マイナンバー保護評価Web

お問い合わせ先
橋本市 総合政策部 政策企画室
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム

橋本市ホームページの使い方・考え方個人情報保護ポリシーウェブアクセシビリティについて著作権・リンクサイトマップ