現在の位置

橋本市コミュニティバスの見直しについて

コミュニティバスのルート及びダイヤ等を見直します

見直しに至った経緯

 現在橋本市のコミュニティバスは、運行費用として年間約5,000万円を必要としています。運賃収入や国からの補助金を合わせても約2,500万円の赤字となっており、現状のままでは今後もコミュニティバスを運行していくことが難しい状況です。

 しかしながら、高齢化が進み、ご自分で車の運転ができないいわゆる「交通弱者」の方々が今後増えることは確実であり、そういった方々のためにもコミュニティバスを含む公共交通を維持していく必要があります。

 今後も残し続けることができる持続可能で効率的な公共交通網を構築するため、コミュニティバスのルートの見直しを行います。

 今回の見直しは、これからの橋本市の地域公共交通のあるべき姿について計画・策定された「橋本市地域公共交通網形成計画(平成29年3月策定)」に基づいて行われるもので、あくまで一時的なものであり、より効率的な公共交通網を形成するため、平成31年度を目途に抜本的な見直しを行う予定としています。

具体的な変更点

 これまでバスを運行していた一部の区間を廃止し、ルートを短縮します。これにより1周あたりのコミュニティバスの運行時間の短縮などを行います。

 運行を廃止する区間は、平成27年度に実施した乗降調査の結果、1週間の利用者数が少なかったバス停が連続する地域や、道が狭隘でバス車両の通行が危険と認められる地域などとなっています。

 また、西ルートについては、平成29年3月末で廃止となった和歌山バス那賀橋本線の一部のバス停からもご利用が可能となります。

コミュニティバス運行廃止地域の公共交通について

 コミュニティバスの運行が廃止となる区間の公共交通として、「デマンド(予約型乗合)タクシー」の運行を開始します。

 通常のタクシーとは異なり予約に応じて運行され、他の人と乗合で目的地まで移動するタクシーです。

デマンド(予約型乗合)タクシーについて

デマンド(予約型乗合)タクシーとは

 その名のとおり予約があったときのみ運行するタクシーです。利用者の有無に関わらず決まった時間に走るバスと異なり、必要な時のみ運行するため既存の車両などをこれまでより効率的に運用できます。

 また、これまでバス車両では運行が難しかった利用者がまばらな地域や、道が細い地域などへの運行も今後行える可能性があります。

 デマンドタクシーの運行の形態は地域によって異なりますが、橋本市においては「予約があったときのみ、あらかじめ決まったダイヤ・ルートで走るタクシー車両のコミュニティバス」とお考え下さい。

デマンドタクシーの利用方法

1. タクシー会社に電話する

  地域によって担当するタクシー会社が異なります。

東ルート 橋本タクシー株式会社 0736-32-0849
中ルート 橋本タクシー株式会社 0736-32-0849
西ルート 有鉄観光タクシー株式会社 0736-42-2121
北ルート 大阪第一交通株式会社 0736-32-0679

2. 受付に必要事項を伝える

   氏名、利用する日時・便、乗降場所、利用人数、連絡先 等をお伺いします。

   乗降場所には、旧コミュニティバスのバス停等のデマンドタクシー乗降場所を

   指定できます。

3. 予約した日時に乗車場所で待つ

   予約した時間までに乗車場所にてお待ちください。他の利用者の有無によっ

   て到着時刻が遅れる場合があります。

4. タクシーに乗車し、目的地に向かう

   予約時にお伝えいただいた降車場所にて降車します。必要に応じてそのほか

   の公共交通機関に乗り継ぎが可能です。

 

※具体的な変更後のルート及びダイヤ等は、下記をご覧ください。

 橋本市コミュニティバス・デマンドタクシーについて

お問い合わせ先
橋本市 総務部 総務課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム

橋本市ホームページの使い方・考え方個人情報保護ポリシーウェブアクセシビリティについて著作権・リンクサイトマップ