現在の位置

「暮らしのレスキューサービス」でのトラブルに注意!

こんなトラブルが起きています

レスキューサービスとは、水周りや害虫駆除など自分で対応できない困りごとに、電話などで頼めば来てくれる出張サービスのことです。

とても便利ですが、国民生活センターによると

  • 「見積もり無料」の広告を見て蛇口の水漏れを確認してもらったら、見積もりにかかった費用を請求された
  • ネズミ駆除を事業者に依頼したが、完全に駆除できていなかった
  • コウモリ駆除の見積もりを依頼したが、契約を断れない状況にされ作業内容もずさんだった
  • 鍵開けを依頼し、料金が高額だったため作業を断ったらキャンセル料を請求された

などのトラブルが起きているとのことです。

トラブルを防ぐために

  1. 近隣でたのめる業者を前もって調べておく
  2. 広告等に書かれている料金や「無料」の文言をうのみにせず、電話などで必ず料金を確かめる
  3. 複数の事業者から見積もりを取り、よく検討してから契約する
  4. 料金やサービスの内容に納得できない場合は、きっぱりと契約を断る

などを心がけましょう。

もしもトラブルが起きてしまったら、すぐに消費生活センターに相談してください。

 

詳しくはこちら(国民生活センターWebサイト)

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20181220_1.html

『はしもと・くらし応援ニュース』をご活用ください

消費者トラブルの中には、「知っておくこと」で未然に防げるものや、解決につながるものがあります。

橋本市消費生活センターでは、日々のくらしや地域での見守り活動等に役立つ「はしもと・くらし応援ニュース」を月1回発行しています。

下記のPDFからダウンロードしていただくか、多数必要な場合は、担当課までお声かけください。

はしもと・くらし応援ニュース~2019年1月号~(PDF:598.1KB)

お問い合わせ先
橋本市 市民生活部 生活環境課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

橋本市ホームページの使い方・考え方個人情報保護ポリシーウェブアクセシビリティについて著作権・リンクサイトマップ