現在の位置

乳児・幼児のみなさんにおすすめ

番号 著書 著者名 出版社 コメント
1 いないいないばあ (赤ちゃんの本全9巻) 松谷 みよ子・文 瀬川康男・え 童心社 「ないなーい」と言いながら持って来て、親が読む声に合わせ自分も顔を両手で隠し「いないいないばー」を一緒にして楽しみます。
2 じゃあじゃあびりびり (あかちゃんのえほん第2集) まつい のりこ・さく 偕成社 子どもの好きな乗り物、動物がいっぱい出て来ておもしろい。言葉のリズムもいい。
3 ころころころ 元永 定正・さく 福音館書店 きれいな色玉がころころといろんな所にいきます。坂道をころがったり、落ちたりする玉を目で追いながら子供達が夢中になる絵本です。
4 もこもこもこ たにかわ しゅんたろう・さく もとなが さだまさ・え 文研出版 0歳児クラスの時に読んでもらっていて、子どもが大好きな絵本です。暗記しています。
5 くだもの 平山 和子・さく 福音館書店 何歳になってもこの本でフルーツを食べるマネをしたり、自分の好きなフルーツの当てやいっこをしたりして楽しめる一冊です。
6 ありのあちち つちはし としこ・さく 福音館書店 ちいさなアリさんがおいしいものを見つけては、いろんなところへ行くよ~!ことばのフレーズがとってもおもしろい.
7 がたんごとんがたんごとん 安西 水丸・さく 福音館書店 電車に次々と乗っていくところがおもしろい!ネコとネズミが一番前に乗ってるところもおもしろい!!!
8 まるくておいしいよ こにし えいこ・さく 福音館書店 ビスケット、すいか、ケーキ・・・。おいしいものってまるいのかなぁ!赤ちゃんも大好き絵本。
9 てんてんてん わかやま しずこ・さく 福音館書店 子供達の大好きな虫たちがたくさん出てきます。ダイナミックな絵ですが、その色合いが子供達は大好きです。
10 ごぶごぶ ごぼごぼ 駒形 克己・さく 福音館書店 0歳ぐらいに読んであげると、とてもよく見て聞いてくれました。色も鮮やかですし、音を声に出してあげると、とても喜んでくれました。
11 ぷくちゃんのすてきなぱんつ(ぷくちゃんえほん全5巻) ひろかわ さえこ・さく アリス館 トイレトレーニング中のぷくちゃん。なかなかうまくいきません。でも、大丈夫、大丈夫。お母さんの笑顔がステキです。
12 コトコトでんしゃ (赤ちゃんのりもの絵本全4巻) とよた かずひこ・作 アリス館 やさしい色使いで描かれた絵本。コトコトと走るかわいらしい電車を目で追っています。音も心地よい赤ちゃんの乗り物絵本です。
13 ころころころまるちゃんみつけた(ころころまるちゃん えほんセット) LaZoo・作/絵 教育画劇 子どもが1歳、2歳頃大好きで、順番に唄い、うれしそうに「まるちゃんみーつけた!」と指を差して教えてくれました。
14 でてこい でてこい はやし あきこ・さく 福音館書店 色々な形の中から動物などが出てきて、今度は何がでてくるのカナーと、楽しくなります。
15 バートンののりものえほん(全4巻) バイロン・バートン・さく/え 金の星社 はっきりとした色使いにきれいにデザインされた絵本です。トラック、ふね、ひこうきなど、のりもの大好きっ子にはたまらない絵本です。
16 ぱん だいすき 征矢 清・ぶん ふくしま あきえ・え 福音館書店 まるでパン屋さんのお店でパンを選んでいるようなおいしそうな絵本。これを見た後は子ども達も大人もパンが食べたくなります。
17 かおかお どんなかお 柳原 良平/作 こぐま社 顔について、絵がはっきりしていて言葉もわかりやすく、色々な表情が楽しめるから。
18 ねないこだれだ (いやだいやだの絵本全4冊) せな けいこ・さく・え 福音館書店 おばけがでてきてさいごはおばけになるところがすき!
19 ひまわり 和歌山 静子・作 福音館書店 日々成長する子ども達に、生きていることそのものの素晴らしさを伝えてくれる本。生命力(エネルギー)にあふれる生きる喜びの絵本。
20 しろくまちゃんのほっとけーき(こぐまちゃんえほんシリーズ) わかやま けん・作 こぐま社 すごくおいしそうだよ。
21 バナナです (他、いちごです・りんごです) 川端 誠・作 文化出版局 「バナナです」のフレーズの繰り返しと共にいろんな「バナナ」が出てきます。めくってもめくっても「バナナ」。「いちごです」「りんごです」もあるよ。
22 きんぎょがにげた 五味 太郎・作 福音館書店 あかちゃんのときにかってもらったよ。きんぎょがにげてもすぐにみつけるよ。
23 こんにちは どうぶつたち とだ きょうこ・あん さとう あきら・しゃしん 福音館書店 レッサーパンダやカピパラなど、めずらしい動物達もかわいい写真で出てきます。動物たちの目がとてもやさしいです。
24 どうぶつのおやこ 藪内 正幸・絵 福音館書店 いろんな動物の親子が本物そっくりに描かれています。優しく寄り添うお母さんとかわいい子ども達が愛情豊かに描かれています。
25 ずかん じどうしゃ(山本忠敬の乗り物絵本シリーズ) 山本 忠敬・さく 福音館書店 その名の通り、自動車の図鑑絵本です。いろいろな車を見つけるのがとても楽しい絵本。
26 こんにちは (くまくんのえほんシリーズ) わたなべ しげお・ぶん おおとも やすお・え 福音館書店 何を見ても「こんにちは」。子どももいっしょに「こんにちは」と言います。
27 いぬがいっぱい グレース・スカール・さく やぶき みちこ・やく 福音館書店 わんわんだいすきな一歳の子ども達が大喜び!
28 あがりめ さがりめ いまき みち・さく 福音館書店 絵本で一緒ににらめっこをしているような楽しい絵本。絶対一緒にやりたくなります。
29 とっとこ とっとこ まつい のりこ・さく 童心社 とっとこっとっとこ。歩くって楽しい!作者のまついのりこさんは和歌山出身ですね。
30 やさいのおなか きうち かつ・さく・え 福音館書店 「これなあに」と問いかけられ、答えるのが楽しいよ。
31 たまごのあかちゃん かんざわ としこ・ぶん やぎゅう げんいちろう・え 福音館書店 たまごの中から生まれるいろんな動物。何が出てくるのかわくわくです。思わず一緒に「でておいでよー」と言いたくなります。
32 おんなじ おんなじ (ぶうとぴょんの絵本全3巻) 多田  ヒロシ・作 こぐま社 ぶーぴょんは帽子もおんなじ。靴もおんなじ。「おんなじ」が大好きな2歳の気持ちにぴったりの絵本。
33 おばけがぞろぞろ 佐々木 マキ・文・絵 福音館書店 大人から見たら変な本ですが、おもしろいのか2歳の娘は「ぞろぞろよんで」と持ってきます。4歳のお姉ちゃんも読んで聞かせてくれます。
34 うずらちゃんのかくれんぼ きもと ももこ・さく 福音館書店 じょうずにかくれんぼしているうずらちゃんとひよこちゃんを見つけるのがおもしろい。
35 どんどこももんちゃん(ももんちゃんあそぼうシリーズ) とよた かずひこ・さく・え 童心社 ももんちゃんがお母さんに会いたくて急いでいるまっすぐな姿と、お母さんに会えた時の笑顔が好きです。子どもたちの大好きな絵本です。
36 おやすみなさい コッコさん 片山 健・さく・え 福音館書店 「○○がねむってもてもコッコはまだねむらないもん」と言うコッコさんが可愛くて好きです。全体的に青い背景の絵も心が落ち着きます。
37 おでかけのまえに 筒井 頼子・さく  林 明子・え 福音館書店 みいちゃんが早くおでかけしたいという気持ちが伝わってくる。「行きたい!」という気持ちカラ回りして、失敗してしまうところがおもしろい。
38 まどから☆おくりもの 五味 太郎・作 偕成社 サンタさんは、まどから中を見てプレゼントをくれるけど、ちょーっとちがう!!穴あき絵本でどうなるかあてっこしながら読みました。
39 かさ 松野 正子・さく 原田 治・え 福音館書店 いろいろな子どもたちのステキな「かさ」がいっぱい出てくる楽しい絵本。雨の日が待ち遠しくなるような1冊です。
40 とんとんとめてくださいな (はる・なつ・あき・ふゆシリーズ) こいで たん・ぶん こいで やすこ・え 福音館書店 「とめてくださいな」と、どんどんやってくる動物達。ねずみ達一匹一匹の表情を追って読むと、色んな事が発見でき、また楽しいんです。
41 こわくない こわくない 内田 麟太郎・ぶん 大島 妙子・え 童心社 反対ばかり言う時期の子どもの気持ちに大人は思わずクスッ、子どもはドキッ。最後に泣いちゃうまーくんがかわいい、おばけの本です。
42 ちびゴリラのちびちび ルース・ボーンスタイン・さく いわた みみ・やく ほるぷ出版 絵がいいのか、一歳の息子も3歳の娘も大好きで、何回も読んでいます。
43 わたしのワンピース にしまき かやこ・えとぶん こぐま社 うさぎさんのワンピースの柄が、いろんな柄に変化していくところがおもしろいです。
44 てぶくろ ウクライナ民話 エウゲーニー・M・ラチョフ・え うちだ りさこ・やく 福音館書店 登場する7匹の動物たちが個性的!それぞれ服を着て2足歩行で、まるで人間のよう。絵がとても魅力的なんです。
45 くだものだもの  石津 ちひろ・文 山村 浩二・絵 福音館書店 なじみのあるくだものが、次々に登場しことばあそびをしながら、お話は進んでいきます。何とも言えない絵もとても楽しい一冊です。
46 ふしぎなナイフ 中村 牧江・林 建造・文 福田 隆義・絵 福音館書店 どんどん変化していくふしぎなナイフを言葉であらわすとどうなるかな?左上をかくして、あてっこしながら読んでもおもしろいよ。
47 ねずみくんのチョッキ(ねずみくんの絵本シリーズ) なかえ よしを・作 ポプラ社 ねずみくんのかわいいいチョッキ。「ちょっときせてよ」と、動物のなかまたち。あらあらチョッキがどんどんのびて。最後にどうなったと思う?
48 こんとあき 林 明子・さく 福音館書店 「あき」の心に寄り添う「こん」を見ていると、子どもの頃大好きだったお人形や祖母のことを思い、子ども達とも重なって心がほっこりします。
49 はじめてのおつかい 筒井 頼子・さく 林 明子・え 福音館書店 初めて一人でおつかいに行く緊張感と無事に買い物ができたという安心感が伝わってくるハラハラドキドキする絵本です。
50 おばけのてんぷら せな けいこ・作・絵 ポプラ社 おばけがてんぷらのころもにおちて、あつあつのあぶらにはいってしまうかもー!!と、ヒヤヒヤします。
51 わにわにのおふろ(わにわにシリーズ) 小風 さち・ぶん 山口 マオ・え 福音館書店 わにさんのおもしろおかしいおふろタイムがとっても楽しいです!子ども達も大喜び!
52 けもの(はじめてであうずかんセット) 相笠 昌義・え 小森 厚・しどう 福音館書店 子どもが出会う最初の図鑑として、とてもわかりやすかったです。
53 14ひきのあさごはん(14ひきのねずみシリーズ) いわむら かずお・さく 童心社 14匹のねずみの家族の温かさが伝わってきます。そこにプラス絵もほんわかかわいく、小さい頃からのお気に入りの一冊です。
54 せんたくかあちゃん さとう わきこ・さく・え 福音館書店 何でも洗濯してしまうかあちゃんが最高!オニも洗濯されてかわいくなって、親子で大笑いして読みました!!
55 どうぞのいす 香山 美子・作 柿本 幸造・絵 ひさかたチャイルド うさぎさんのかたちをしたいすがかわいい。どうぶつさんがじゅんばんにたべものをおくのがおもしろい。
56 がたごと がたごと(ふしぎでんしゃシリーズ) 内田 麟太郎・文 西村 繁男・絵 童心社 「がたごとがたごと」と行くと、降りてきたお客さん達が「えーー!!」。何度も見てしまいます。ふしぎ電車・・・。
57 ぴっけやまのおならくらべ かさい まり・文 村上 康成・絵 ひさかたチャイルド くらべっこ遊びが大好きなぴっけやまの仲間たち。今日は、なんとおならくらべ!ねずみ・くま・つる・いたち。さて、誰が勝のかな?
58 さつまのおいも (ピーマン村の絵本たち) 中川 ひろたか・文 村上 康成・絵 童心社 絵本ですが、絵もお話も大人も楽しく読むことができます。鹿児島弁が大好きです!
59 おっぱいのひみつ 柳生 弦一郎・さく 福音館書店 「おっぱいなんでおっきいの?」という子ども達の疑問に答えてくれます。お母さんと子どものつながりの温かさを感じることができます。
60 あかたろうの1・2・3の3・4・5(おにのこあかたろう) きたやま ようこ/作 偕成社 お母さんがいない!1人で電話をしながら探すあかたろうくんの「できるんだもん」の気持ちと、リズミカルなやりとりが、子ども達も大好き。
61 やまこえ のこえ かわこえて こいで やすこ・さく 福音館書店 きつねのきっこがいなりずしを作るため、夜にあげの買い出しに。なんだか怖い夜。お月様やいたちに見守られ、あげを買うことができ、ホッ!
62 ぞうくんのさんぽ(ぞうくんシリーズ) なかの ひろたか・さく・え 福音館書店 ぞうくんは、ちからもちのところがおもしろい!
63 あかいかさ ロバート・ブライト・さく しみず まさこ・やく ほるぷ出版 女の子が赤いかさをさして散歩していると「いれて」と入ってくる動物達。みんなかさに入れるのかな?と、思っていたら…!!
64 ぼく にげちゃうよ M・W・ブラウン・ぶん C・ハード・え いわた みみ・やく ほるぷ出版 ‘言わなくてもわかっていること‘それでも、繰り返しことばにして伝えることも大切だなと、あらためて感じさせられた絵本です。
65 三びきのやぎのがらがらどん マーシャ・ブラウン・え 福音館書店 こわいトロルをやぎたちがやっつけてしまうところがおもしろい。
66 どろんこハリー (ハリーシリーズ) ジーン・ジオン・ぶん マーガレット・グロイ・グレアム・え わたなべ しげお・やく 福音館書店 どろんこになるまで走り回った犬のハリー。お風呂嫌いなハリーは最後にどうするのか?わくわくして何回も読んだ絵本です。
67 ももたろう (昔話絵本) 松居 直・文 赤羽 末吉・絵 福音館書店 おにをえいっとなげとばすところがだいすきです。ももたろうみたいにずんずんおおきくなりたいな。
68 おおかみと七ひきのこやぎ(グリム童話) フェリクス・ホフマン・絵 瀬田 貞二・訳 福音館書店 ある日、こやぎの家の母が出かけたら、おおかみがきました。中にはいってきて、こやぎをたべました。どうなるのか。
69 サンタクロースと小人たち マウリ・クンナス・作 いながき みはる・訳 偕成社 北の国の村で、サンタクロースと小人たちがプレゼント作りに励んでいます。小人のしぐさがかわいい!今年はどんなプレゼントが届くかな?
70 きゅうりさん あぶないよ スズキ コージ・・作 福音館書店 みんなから「あぶないよ」と言われても、それでも進んでいくきゅうりさん。段々変っていく姿がおもしろい!力強い絵に引きこまれます。
71 キャベツくん 長 新太・文・絵 文研出版 キャベツくんをたべると、ブキャと、びっくりするからです。
72 みんなおなじ でも みんなちがう 奥井 一満・文 得能 通弘・写真 小西 啓介・案 福音館書店 表紙のあさりを見てみるとみんな違っている。いつもは気付かないけれど並べてみるとよくわかる。ヒマワリの種やカタツムリも載ってるよ。
73 だめよ ディビット!(ディビットシリーズ) ディビット・シャノン・さく 小川 仁央・訳 評論社 ディビットがなにかをたおすのがおもしろい。
74 はらっぱハウス 近藤 薫美子・著 アリス館 ページのあちこちに虫たちのすてきなおうちを発見!とても細かく、そしてユーモラスに描かれています。虫好き必見!
75 かいじゅうたちのいるところ モーリス・センダック・さく じんぐう てるお・やく 冨山房 マックスがかいじゅうの王さまになってかいじゅうおどりをする所がおもしろい。
76 十二支の はじまり 岩崎 京子・文 二俣 英五郎・画 教育画劇 私の干支は寅です。でも、もしかしたらねこになっていたかもしれません。かしこく取り入ったねずみさんに感謝?!
77 いいから いいから (いいからいいからシリーズ) 長谷川 義史・作 絵本館 でてくるにんじゃがおもしろくてすきです。おじいちゃんの「いいからいいから」というくちぐせもすきです。
78 すてきな 三にんぐみ トミー・アンゲラー・作 いまえ よしとも・訳 偕成社 ぜひぜひ、お父さんに読んでほしいんです。なめらかな言葉のリズムが楽しいです。後半はちょっとほっこりすてきですよ。
79 ぶたの たね (ぶたのたねシリーズ) 佐々木 マキ・作 絵本館 ぶたを一度もつかまえたことのないオオカミがたねをまくが、結局は全て逃げられてしまう。オオカミのどんくささが面白い。
80 11ぴきの ねこ(11ぴきのねこシリーズ) 馬場 のぼる・著 こぐま社 11ぴきのねこが力をあわせてぼうけんに行くところが好きです。
81 サンタさんからきた てがみ たんの ゆきこ・さく 垂石 眞子・絵 福音館書店 クリスマスの前の日、ねずみの郵便屋さんが雪の中に手紙を落とし汚しちゃいます。誰からの手紙なのかな?ネズミを見守る動物達も素敵!
82 からすのパンやさん (かこさとしおはなしえほん全10冊) かこ さとし/絵・文 偕成社 私が小さい時から好きで、娘達に読んであげたら喜んで見てくれました。20年以上も前の絵本を一緒に楽しめるのはすばらしいと思います。
83 きみなんか だいきらいさ ジャメス・メイ・ユードリー・ぶんモーリス・センダック・絵 こだま ともこ・やく 冨山房 だいすき!でも時々きらい!でも、とってもだいすき!!そうやって、「だいだいだいすきなともだち」になっていくのかな?!
84 ざりがに 吉崎 正巳・ぶん・え 須甲 鉄也・監修 福音館書店 橋本っ子なら、一度は釣ったことのあるザリガニ!ザリガニ博士になりたいなら、これ!!
85 ともだちや(ともだちやシリーズ) 内田 麟太郎:作         降矢 なな:絵 偕成社 自分の気持ちをうまく表現できず悩んだりする姿が、友情や愛情を考えるきっかけになるのではないかな。読んだ後優しい気持ちになります。
86 めっきら もっきら どおん どん 長谷川 摂子・作  ふりや なな・画 福音館書店 ストーリーとキャラクターが個性的でおもしろい。子どもが夢中になっている。
87 わんぱくだんの かいてんたんけん(わんぱくだんシリーズ) ゆきの ゆみこ・上野 与志(うえの よし)・作 末崎 茂樹・絵 ひさかたチャイルド 3人組の子供たちが不思議な体験をして、わくわくドキドキさせられる本。6歳の子供が幼稚園で良くかりてくるシリーズで私も大好きです。
88 ゆらゆらばしの うえで きむら ゆういち・文 はた こうしろう・絵 福音館書店 敵同士だったきつねとうさぎが身動きできない丸太の上で励まし合い、知らず知らずのうちに、友情が芽生えていくおはなしです。
89 じごくの そうべえ(そうべえシリーズ) 田島 征彦・作 童心社 それぞれの話し言葉がおもしろいらしく、何度読み聞かせてもうけてます。読んでる方も楽しいです。
90 しずくの ぼうけん マリア・テルリコフスカ・さく  ボフダン・ブランコ・絵 うちだ りさこ・訳 福音館書店 しずくちゃんは水なのに「わたしおぼれてしまう」というところがおもしろかったです。
91 おしいれの ぼうけん ふるた たるひ・たばた せいいち・さく 童心社 小さい時に読んで、ワクワクドキドキしたのをとてもよく覚えています!とにかく怖くておもしろい!ぜひ、おすすめです!!
92 エルマーの ぼうけん (エルマーのぽうけんシリーズ) R・S・ガネット:作          R・C・ガネット:絵         わたなべ しげお:訳 福音館書店 エルマーがりゅうを助けるところがどきどきします。
93 はじめての キャンプ 林 明子・さく・え 福音館書店 はじめてキャンプに出かけ、ドキドキワクワクしながら一晩を過ごすなほちゃん。なほちゃんの心の動きが、手にとるように伝わってきます。
94 ザリガニのおうさま まっかちん おおとも やすお・さく 福音館書店 仲間の応援を受けザリガニが釣れるようになったのぞみ。大きなザリガニを釣あげる瞬間はドキドキ・ワクワク!!
95 おしゃべりな たまごやき 寺村 輝夫・作 長 新太・画 福音館書店 王さまのおはなし。とってもたまごやきがたべたくなるよ。
96 くんちゃんの はじめての がっこう ドロシー・マリノ・さく まさき るりこ・やく ぺんぎん社 新一年生のくんちゃんの学校生活の第一歩。とても温かい気持ちになるよ。一年生の思うことはいっしょだよね。
97 おまえ うまそうだな (ティラノサウルスシリーズ) 宮西 達也・作・絵 ポプラ社 ツンデレのティラノおとうさんとちいさなアンキロサウルス。「おとうさんみたいになりたい」というウマリウがいじらしい
98 ふたりは ともだち (がまくんとかえるくんシリーズ) アーノルド・ローベル・作  三木 卓・訳 文化出版局 仲良しのがまくんとかえるくんが繰り広げるお話に、こころがじーんとなるよ!
99 モチモチの木 斎藤 隆介・作 滝平 二郎・絵 岩崎書店 「本当のやさしさとは、勇気とは」を教えてくれる本です。

 

お問い合わせ先
橋本市教育委員会 教育総務課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-2657
問い合わせフォーム

橋本市ホームページの使い方・考え方個人情報保護ポリシーウェブアクセシビリティについて著作権・リンクサイトマップ