現在の位置

平成30年度橋本市地域防災訓練の実施について

橋本市地域防災訓練

平成30年度の橋本市地域防災訓練は子どもから大人までゲーム感覚で防災について学ぶことができる「体験型防災アトラクション®」を平成30年度すこやか橋本まなびの日と併せて開催します。

開  催 日:平成30年11月25日(日)

会  場:和歌山県立橋本体育館 武道室(橋本市北馬場455)

実施時間:第1公演 10:30~12:00 第2公演 13:00~14:30

定       員:各公演150名(先着順)

受付時間:第1公演 10:00~ 第2公演 12:30~

対       象:小学生以上(小学3年生以下の人は保護者同伴必須)

内       容:防災アトラクション45分+防災レクチャー45分

参  加  費:無料

案内チラシ(PDF:2.2MB)

「体験型 防災アトラクション®」とは

地震・津波・噴火・大雨・・・など、自然災害が多発する昨今、災害発生の瞬間には自分の身は自分で守る「自助」が必須であり、また地域や家族と協力し合う「共助」が求められます。体験型防災アトラクションでは、想定外の自然災害が発生、災害現場から脱出するまでに残された時間はわずか、という設定でスタートし、家族や仲間同士で協力し合い、様々なミッションをクリアしながら災害現場から無事脱出・安全確保を目指します。災害時に必要な行動を身につけ、自助・共助の重要性を体験いただけるアトラクションとなっています。

お問い合わせ先
橋本市 危機管理室
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-6105 ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

橋本市ホームページの使い方・考え方個人情報保護ポリシーウェブアクセシビリティについて著作権・リンクサイトマップ