橋本市空家等対策計画の策定について

橋本市空家等対策計画を策定しました

適切に管理されていない空家等が周辺の生活環境にもたらす深刻な悪影響から、市民の生命、身体又は財産を保護するとともに、その生活環境の保全を図り、あわせて空家等の活用を促進するため、橋本市空家等対策計画を策定しましたので、空家等対策の推進に関する特別措置法第6条第3項の規定に基づき公表します。

橋本市空家等対策計画(PDF:1.2MB)

計画の主な内容

(1)空家等対策に関する基本的な方針について

基本的な方針として、次の三点を掲げます。

一、所有者等による空家等の適切な管理の促進

一、空家等及びその跡地の活用の促進

一、特定空家等の措置の推進

(2)空家等の調査について

平成28年度の一年間を基本として、市内全域に存在する空家等及び特定空家等の所在、所有者等を把握するため、調査を実施します。

 ↓現地調査の内容についてはコチラを閲覧してください

市内全域空家等実態調査の実施について

(3)特定空家等の措置について

 

調査の結果、周辺の生活環境に深刻な悪影響をもたらすおそれのある特定空家等を掌握した場合、所有者等に対し、必要な措置をとるよう助言又は指導、勧告、命令を行います。

勧告の対象となった空家等の敷地が住宅用地に対する固定資産税又は都市計画税の課税標準の特例の適用を受けている場合、勧告を受けることにより、当該特例の対象から除外されます。

策定までの経緯

平成27年4月~平成27年11月

橋本市空家等対策検討委員会(庁内関係各課の職員による組織)において、空家等対策の推進に関する市の方針決定及び計画(案)の作成。

平成28年12月

和歌山県建築住宅課等の外部機関に計画(案)に対する助言等を依頼。

平成28年1月~平成28年2月

計画(案)に対する意見等を募集するため、パブリックコメントの実施。

パブリックコメント実施結果(PDF:100.2KB)

平成28年3月

パブリックコメント及び外部機関の意見等をふまえ計画の策定。

計画施行期間

平成28年4月1日~令和3年3月31日

お問い合わせ先
橋本市 建設部 建築住宅課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

橋本市ホームページの使い方・考え方個人情報保護ポリシーウェブアクセシビリティについて著作権・リンクサイトマップ