クマの出没情報について

最近、橋本市内で、クマの出没(彦谷地内)情報やクマと思われる被害(赤塚地内)が、寄せられております。クマは通常人を避けて生活する動物ですが、急に人と出会うと驚いて攻撃することがあります。クマの習性を理解して、被害に遭わないよう十分な注意をお願いします。

 

クマの被害に遭わないために

  • クマの出没時間帯の把握について

 クマは、日の出、日の入りの時間帯に採食行動が活発になります。また夜間は行動が大胆になります。この時間帯は、クマがいそうな場所に近づかないでください。

  • クマの誘因物の撤去対策について

 屋外や納屋などに、果物・穀物・ペットフードなどを置いていると匂いに気づいて食べにくる恐れがあります。

 クマを誘因する恐れのある物(ハチミツ巣箱等)を置いている場合は、防護対策(電気柵等)を行いましょう。

  • クマの生息域に入る場合

 やむを得ずクマの生息する山に入るときは、音響物(ラジオ、鈴等)を携帯しましょう。また、クマ撃退スプレーを携帯するようにしましょう。

 

※ 万が一クマと出会ってしまったときは、走らないでクマを視界に入れ様子をうかがいながら背中を見せずにゆっくり静かにその場を立ち去りましょう(急に動いたり、大声を出さない。クマが驚いて、思わぬ事故につながります)。

※ クマが、自分の進行方向とは異なる方向へ移動中の場合は、静かにやり過ごす(大声を出さない・走って逃げない)。

 

お問い合わせ先
橋本市 経済推進部 農林振興課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム

橋本市ホームページの使い方・考え方個人情報保護ポリシーウェブアクセシビリティについて著作権・リンクサイトマップ