ふるさと名物応援宣言を行いました。

更新日:2017年04月11日

『パイル織物』~日本で唯一の総合パイルファブリック産地~

パイル織物を橋本市の「ふるさと名物」として応援

平成29年4月11日、市では中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律に基づき、「ふるさと名物応援宣言」を行いました。

「『パイル織物』~日本で唯一の総合パイルファブリック産地~」と題して、パイル織物のブランド化の推進や展示会によるプロモーション活動など、関連事業の活性化に向けて、地域を挙げて応援していきます。

「ふるさと名物応援宣言」とは

中小企業地域資源活用促進法に基づく制度で、地域経済の活性化を目的としています。市が地域を挙げて支援を行う「ふるさと名物」を特定し、応援宣言することで「地域ブランド」をつくり、地域経済の強化を図るものです。

「ふるさと名物応援宣言」の概要

 和歌山県橋本市は、江戸時代の木綿織物にはじまり、古くから織物産地として発展しました。明治初期にはパイル織物のルーツとなる「再織」が創案され、海外への輸出も行われるようになり、今では多様なパイル企業により日本で唯一の総合パイルファブリック産地を形成しています。
 本宣言は、産地発のパイル織物を活用したアパレル、インテリア、車両、寝装、玩具、産業資材等の様々な「パイル織物製品群」を、市として応援するものです。

パイル織物の「ふるさと名物応援宣言」について(平成29年4月11日)

宣言することのメリット

○国の「ふるさと名物応援事業」(事業者に対する補助金)への優先採択

○中小企業庁の「ふるさとプロデューサー」を講師として地域産品のブランド化を推進する人材育成研修への優先参加

○中小企業庁のポータルサイト「ミラサポ」を通じた情報発信による「ふるさと名物」の認知度アップ

ふるさと名物応援宣言内容

ふるさと名物応援宣言「『パイル織物』~日本で唯一の総合パイルファブリック産地~」 (PDF:5.5MB)

お問い合わせ

橋本市 経済推進部 シティセールス推進課
〒648-8585
和歌山県橋本市東家一丁目1番1号
電話:0736-33-1111(代) ファクス:0736-33-1665
問い合わせフォーム